【いくつ持ってる?】プロが「必須」と答えたメイクアイテム11

【いくつ持ってる?】プロが「必須」と答えたメイクアイテム11

2015/03/13

ヘアメイクの基本

関連キーワード:


就活で必須のメイクは一カ所だけを強調するのではなく肌、目、眉毛、頬、唇と、全体のバランスをとりながら表情を引き出すもの。全パーツに使用するコスメやメイク道具は種類も豊富で何から揃えていいのかわからない人もいるかもしれませんね。また、メイクにお金をかけることが難しいのも学生の現実。そこで、揃えておくべきアイテムを、雑誌や広告など幅広く活躍中のヘアメイクアップアーティスト江頭亮子さんに聞きました。



これさえあれば就活メイクが完成! メイクしていく順番で、必須のコスメ&メイクアイテムを紹介します。

さらに、アイテムごとにリーズナブルかつ優秀なおすすめ商品も教えてくれました!


1 化粧下地

ファンデーションや、ポイントメイクのつきや持ちをよくしたり肌の色を整えるためのもの。UV効果が入った、色付きがおすすめ。

Recommend item:「Za」のミネラルBBクリームUV(SPF40++もありながらミネラルで安心)


2 コンシーラー

目の下のクマやニキビ跡といった気になる肌トラブルをピンポイントでカバーするもの。外出先でも化粧直しがしやすいスティックタイプが便利。のせた後はスポンジでなじませましょう。

Recommend item:ケイトのスティックコンシーラーN(スティック状でカバー力もあり)


3 固形のフェイスパウダー

ベースメイクの仕上げに使うパウダーはお直しがしやすい固形を選びましょう。最低限のメイクなら、ファンデーションは飛ばしてフェイスパウダーのみでOK。カバー力のあるものなら、尚よし。

Recommend item:キャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダー(肌の色や毛穴を隠しマットな仕上がり)


4 フェイスブラシ

プレストタイプや筆がセットになっていないフェイスパウダーを購入した場合、フェイスブラシを使ってのせましょう。フェイスブラシを使うとツヤ感が残ってきれいに仕上がります。肌に直接触れるため良質な毛のものを。社会人になっても使えるのでおすすめです。

Recommend item:資生堂のファンデーションブラシ、エスプリークのファンデーションブラシ(どちらもケース付き)


5 アイブロウ

眉毛は形と毛の長さを整えると清潔感がうまれます。アイブロウパウダーとアイブロウペンシルを両方使いこなせばベストです。パウダーで色をのせ、眉尻はペンシルで長さや形を足します。毛がしっかりとある人はパウダーのみでもOK。

Recommend item:ケイトのデザイニングアイブロウ(パウダーのパレット、3色入り。眉頭に明るい色を、眉尻にダークカラーを入れると立体的に仕上がります)


6 アイシャドウパレット

目を立体的に見せるためのアイシャドウは、アイメイクに必要な3色が入ったパレットタイプなら色選びの失敗がありません。ブラウン系を選びましょう。

Recommend item:ちふれ(パールなしのマットなカラーが多い)


7 アイライナー

目をキリッと見せてくれるアイライナー。初心者でも描きやすいペンシルタイプを使いましょう。

Recommend item:マジェリカ マジョルカのクリームペンシルライナー(ペンシルなのにクリーミータッチな仕上がり。汗、皮脂に強いウォータープルーフ)


8 ビューラー

まつ毛をカールアップさせるためのツール。マスカラが映え目元が明るい印象になります。目にフィットしたもののほうがアップさせやすくておすすめ。

Recommend item:資生堂のビューラー(ゴムの付け替えができ、日本人のまぶたの形にあわせてつくられているので使いやすい)


9 マスカラ

まつ毛に塗布し、目元を強調させるためのもの。まつ毛が少ない人は二度塗りするといいでしょう。

Recommend item:ボリューム エクスプレス ハイパーカール スパイキーコーム ウォータープルーフ(ウォータープルーフで落ちにくい、コームタイプでダマになりにくい、カール力が持続)


10 リップ

唇に色がないと顔色が悪く不健康に見えます。リップは必ず使いましょう。失敗が少なく品のよいピンクベージュを選んで。チークと色を合わせるのがバランスよく仕上がるコツ。

Recommend item:〇〇○のリップ(ぬけぬけぬけぬけぬけぬけ)


11 チーク

頬にチークを入れるか入れないかで、顔色のよさには大きな違いが出ます。イキイキした表情には欠かせません。色は落ち着いた印象に見せるピンクベージュを選んで。パウダータイプはつきが自然で使いやすいでしょう。

Recommend item:CANMAKEのチーク(控えめなパール入りで筆付きなので便利)


メイクに必要な全11アイテム、あなたはいくつ持っていますか? レコメンドアイテムはいずれもリーズナブルなので学生のお財布にも優しいはずですから、これを機にそろえてみてほしいです。実際の発色や使用感などは試してみないとわからないので、迷った場合は店員さんに相談したり、店頭で試して後悔しない買い物を。すべて揃えたら早速メイクの練習を開始しましょう!

文・吉田奈央


【プロフィール】

江頭亮子さん

SASHU、バンタン等のヘアメイクスクールを卒業後、ケサランパサランにて店頭美容アドバイザー並びに社内教育トレーナーを歴任する。ピーズアップ誌等のマガジン、ユナイテッドアローズやアルビオン等のカタログや広告の撮影、ブライダルメイク、そして講師業も手がける。また、パリコレクション DIORショー への参加など、多岐に渡り活躍中。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ