知らないとヤバイ?Webテスト「CAB」「GAB」とは?おすすめ対策本をチェック!

知らないとヤバイ?Webテスト「CAB」「GAB」とは?おすすめ対策本をチェック!

2015/03/12

就活お役立ち本

知らないとヤバイ?Webテスト「CAB」「GAB」とは?おすすめ対策本をチェック!

人気・大手企業で特に使われている採用WebテストCAB(キャブ)とGAB(ギャブ)は、日本エス・エイチ・エル(SHL社)が作成、販売している採用テストです。SHL社の採用Webテストは、人気・大手企業で使われている割合が極めて高いWebテストといえます。同社の採用テストのシェアは「 SPI(エスピーアイ)」に次ぐ2番手であり、近年増加しているWebテストでは、同社の「玉手箱」がトップを独走しています。

▼こちらもチェック
実は評価に大きく影響!? 適性検査や性格検査を難なく突破する方法とは

Webテスト「CAB」「GAB」は、SPIとも学校で学んだ内容とも違う!

「CAB」「GAB」といったSHL社製採用テストは、SPIとはかなり違います。中には、学校で学んできた内容と大きく違う問題もあります。このことを知らずに「SPI対策さえすれば大丈夫」と誤解していると足をすくわれるかもしれません。「CAB」「GAB」をきちんと理解し、対策をしたかどうかで結果が大きく変わるかもしれません。

「CAB」とは

CABはコンピュータ職適性テストです。日本の主だった情報処理・システム関連企業の多くで使われています。4種類の能力テスト(暗算・法則性・命令表・暗号)と、性格テストで構成されています。

「GAB」とは

GABは新卒総合職の採用で使われる総合適性テストです。総合商社・専門商社、証券・投資、総研などの業界で多く使われています。言語と計数の能力テストと、性格テストで構成されています。


「CAB」「GAB」の対策は?

SHL社の採用テストは、激戦必至の人気業界・職種でよく使われています。こうした業界や職種の選考では、高難易度の問題をどれだけ解けるかがものを言います。CAB とGAB の高難易度の問題を選りすぐって掲載している書籍で、繰り返し取り組むことが本番に有効な対策といえます。

今回の就活に効く一冊

知らないとヤバイ?Webテスト「CAB」「GAB」とは?おすすめ対策本をチェック!

『必勝・就職試験!CAB・GAB完全突破法!』2016年度版

著/SPI ノートの会
発行日/2014年7月3日

価格/本体1,500円+税
発行/洋泉社

SHL社の採用テストは、人気・大手企業で特に使われています。 「CAB」「GAB」「IMAGES」といった同社の採用テストは、SPIとはかなり違います。きちんと理解し、対策をしたかどうかが勝敗を分けるのです!本書ではあえて高難易度の問題を多数掲載。本番で問題を難なくとくためのトレーニングに最適です。※CAB・GAB対策本で全国主要書店・大学生協で売上1位(CAB・GAB対策本・2013年6月~2014年4月)

著者プロフィール

SPI ノートの会
1997 年に結成された就職問題・採用テストを研究するグループ。2002 年春に、『この業界・企業でこの「採用テスト」が使われている!』(洋泉社)を刊行し、就職界に衝撃を与える。その後、『8 割が落とされる「Web テスト」完全突破法』シリーズをはじめ、『CAB・GAB 完全突破法!』『こんな「就活本」は買ってはいけない!』『完全再現 NMAT・JMAT 攻略問題集』『「良い人材」がたくさん応募し、企業の業績が伸びる 採用の極意』『転職者用 SPI3 攻略問題集』『これが本当のテストセンターだ!』『これが本当の SCOA だ!』(いずれも洋泉社)を刊

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ