説明できる?「Webテスト」とはどんなテストか

説明できる?「Webテスト」とはどんなテストか

2015/03/12

就活お役立ち本

関連キーワード:

Webテストとは、ネット経由のテストをパソコンで受けるテストのことです。

Webテストは「インターネットを経由して配信されるテストを、パソコンで受ける」採用テスト全般を指します。言語(国語に相当)、計数(数学に相当)、英語などの能力テストと、性格テストで構成されるものが一般的です。Webテストには自宅で受けるものと、専用の会場(テストセンター)に出向いて受けるものがあります。

自宅受検型は、自宅のパソコンなどで受けるWebテストです。玉手箱や、SPIの「WEBテスティングサービス」などがこれに当たります。会場受検型は専用の会場に出向き、パソコンで受けます。SPIの「テストセンター方式」が代表的なテストです。


出題内容はテストによって違う

Webテストにはさまざまな種類があります。種類が違うと、出題内容も異なります。肝心なのは、自分が受ける企業で実施される可能性の高いWebテストの対策をすることです。


効率の良いWebテスト対策は?

Webテストのすべてを対策するのは大変なので、以下に効率の良い対策法を紹介します。

① 早めに対策を始める!Webテストは選考の早い段階で実施されるケースが多い。ペーパーテスト対策よりも早く始めましょう。
② 志望企業が実施したテストを調べて対策!志望企業が使っているWebテストを調べ、そのテストを重点的に対策するのが、最も効率の良い対策です。1997 年に結成された就職問題・採用テストを研究するグループ「SPIノートの会」の調べでは、「企業は前年に実施したWebテストを、その翌年にも実施する」傾向が高いようです。



今回の就活に効く一冊



『【玉手箱対策用】必勝・就職試験!8割が落とされる「Webテスト」完全突破法【1】』『8 割が落とされる「Web テスト」完全突破法【2】』

著/SPI ノートの会
発行日/【1】2014年9月1日 【2】2014年9月3日

価格/【1】【2】それぞれ本体1,500円+税
発行/洋泉社

『【玉手箱対策用】必勝・就職試験!8割が落とされる「Webテスト」完全突破法【1】』では、前年度どの企業がどのWebテストを実施したかを数百社分掲載しています。シェアNo.1のWebテスト「玉手箱」の対策問題集です。※Webテスト対策本で全国主要書店・大学生協で売上1位 (シリーズ合計・2013年7月~2014年4月)。玉手箱は、自宅のパソコンで受ける「自宅受検型」のWebテストとしてトップシェアを誇っています。TG-WEB のテストセンターは『8 割が落とされる「Web テスト」完全突破法【2】』の 2016 年度版で解説。


書籍の詳細購入は下記より

【1】http://www.yosensha.co.jp/book/b178361.html

【2】http://www.yosensha.co.jp/book/b182047.html


著者プロフィール

SPI ノートの会
1997 年に結成された就職問題・採用テストを研究するグループ。2002 年春に、『この業界・企業でこの「採用テスト」が使われている!』(洋泉社)を刊行し、就職界に衝撃を与える。その後、『8 割が落とされる「Web テスト」完全突破法』シリーズをはじめ、『CAB・GAB 完全突破法!』『こんな「就活本」は買ってはいけない!』『完全再現 NMAT・JMAT 攻略問題集』『「良い人材」がたくさん応募し、企業の業績が伸びる 採用の極意』『転職者用 SPI3 攻略問題集』『これが本当のテストセンターだ!』『これが本当の SCOA だ!』(いずれも洋泉社)を刊行し、話題を呼んでいる。サイト httpwww.spinote.j

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ