選考前のOB・OG訪問で就活に差がつく?

選考前のOB・OG訪問で就活に差がつく?

2015/03/07

アンケート・調査

選考前のOB・OG訪問で就活に差がつく?

興味のある業界や企業で働いている先輩を訪ねて仕事内容を聞き、社内の雰囲気を感じ取るOB・OG訪問。選考を受ける前段階の、業界・企業研究のひとつとして大きなメリットがあると言われていますね。では実際にどのくらいの就活生がOB・OG訪問を経験し、どう活用しているのでしょうか? 社会人1年目の先輩たちに聞きました。


Q. 就活中、OB・OG訪問をしましたか?

はい……11.2%
いいえ……88.8%


今回の調査では、就活中にOB・OG訪問をした先輩は11.2%。予想よりも少ない結果となりました。でも次のアンケートの回答からも分かるように、実際にOB・OG訪問をした先輩就活生にとっては実りの多い体験だったようです。


Q. OB・OG訪問をした際、どんなことを聞きましたか。具体的に教えてください。


・面接のコツや、仕事の内容について。(女性/22歳/建設・土木)

・業務内容などについて。(女性/22歳/専門サービス)

・残業がどのくらいあるかなど、会社に直接は聞きにくいこと。(男性/25歳/情報・IT)

・仕事の大変さや、やりがい、職場の雰囲気など。(女性/27歳/医療・福祉)

・1日の仕事の流れや業務の詳細、働いている人にはどんな人が多いか、入社して一番辛かったことなど。(女性/22歳/情報・IT)

・先輩が働いている企業の内容や、就活に関する相談。(男性/22歳/機械・精密機器)

・良いことも悪いことも含めた、仕事全般について。(女性/22歳/団体・公益法人・官公庁)

・実際に働いていてどう感じているか。結婚しても続けられるか。(女性/24歳/医療・福祉)

・仕事のやり甲斐と、なぜその会社に決めたのか。(女性/26歳/団体・公益法人・官公庁)

・企業の強みや、その人の志望動機など。(女性/23歳/金属・鉄鋼・化学)

・給料や残業といった聞きにくいことや、選考のことなど。(男性/24歳/金属・鉄鋼・化学)

・社風や社員の働き方。(女性/26歳/食品・飲料)

・仕事は楽しいと思うか、達成感を得るのはどんなときかなど。(女性/25歳/金属・鉄鋼・化学)


やはり実際に働いている人から本音を聞くのは貴重な体験。業界や企業理解が深まるだけでなく、自分の働き方についてより具体的なイメージを持つこともできます。手間はかかりますが、得られるものは大きいOB・OG訪問。積極的に取り組んでみてはいかがでしょうか。


文● 鈴木恵美子
調査期間:2014年7月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象件数:社会人1年目の男女161件(インターネットログイン式アンケート)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ