就活あるある「他己分析」編

就活あるある「他己分析」編

2014/12/01

就活あるある

関連キーワード:

他己分析はただの褒め合いか、正直に言いすぎて喧嘩になる

そこらの大学生は議論に私情をはさまないスキルを持っていません。なので他己分析※をするとお互いの欠点を言い合うだけに。僕の場合は大して仲良くもない人とやって、逆に褒めちぎられました。ムダとは言いませんが、意味があるのか...は微妙。※自己分析の一種。他人に自分(己)を分析してもらうこと。


『就活あるある~内定する人しない人~』945円(主婦と生活社)武野 光(むの・ひかる)

2012年京都の某大学を卒業した22歳(執筆当時)。TOEIC未受験、サークル未所属、資格は車とバイクの免許だけ、インターンなどの経験無し...という絶望的状況から就活を開始。100回以上の選考を経て「凡人でも内定がとれる方法」に気づく。その経験からブログ「無能の就活。」を開始。革新的な内定獲得方法と、就活の現実に切り込むブラックユーモアが多くの支持を得る。ブログ:無能の就活。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ