優良企業を見つけるためのコツ

優良企業を見つけるためのコツ

2015/03/01

お役立ち情報

関連キーワード:

優良企業を見つけるためのコツ

今後業績アップが見込まれ、どんどん成長していくような優良企業に就職したいという人は多いと思います。では、そんな企業を見つけるにはどうしたらいいのでしょうか? 新聞に掲載されるような企業が優良企業と言えるのか、それともほかに探す手立てはあるのでしょうか。NPO法人「就活PLAZA」代表 石井直幹さんにうかがいました。

優良企業の定義とは?

「まず、前提として、どんな企業を優良企業と言うのかを考えてみましょう。実はこれには決まった定義はなく、各人の見方によって違ってきます。売上や経常利益が高い、あるいは右肩上がりになっている企業と捉える人もいれば、福利厚生面が整備されて社員を大切にする企業だと考える人もいるでしょう。離職率や定着率を重視する人などもいて、優良企業の定義はいろいろあります。ですから、自分はどのような観点で企業の優良性を判断するのかを明確にしておき、その上で会社を見ていくことが重要です」

これまで見逃していた優良企業を探す

「新聞に載っている情報で優良企業を見つけることもできます。具体的には、経済欄を読んで出てくる企業に着目するのが基本です。他に株価欄で自分の知らない企業を重点的にチェックしてみると、見逃していた優良企業が見つかる可能性もあります。

新聞の他に、就職四季報も大変重宝します。その会社の財務内容はもちろんのこと、他にも有益な情報が満載です。利用しない手はありません。自分の思う優良企業を明確にして、新聞などを上手に利用して探しましょう」

優良企業と一言で言っても、人によって企業のどこに着目するのかによって違ってくることがわかりました。まずは、自分はどのような企業で働きたいのかを明確にし、それが判断できる材料をそろえていくことが重要でしょう。

文●imago

石井直幹
就活PLAZA 代表
特定非営利活動法人日本キャリア開発協会認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
1971年生まれ。現在まで、ITサービス業、商社の人事責任者を経験し、現在ある企業で人事業務を幅広く担当。また、専門学校の就職支援担当の経験などもあり様々な角度から新卒採用、新卒研修などに携わっている。
HP:http://syu-plaza.com/
twitter:@syukatuadviser

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ