就活必勝のカギはPCにあり!?オンライン就活のリアルな話、教えてもらいました

就活必勝のカギはPCにあり!?オンライン就活のリアルな話、教えてもらいました

2021/09/17

就活アイテム

新型コロナの影響もあり、就活はオンラインが中心になっています。就活を経験した2022年卒生へのアンケートでは、受けた面接がオンラインだった割合は約73%(※1)と高い割合です。そのため、オンラインでもスムーズに面接が行えるPC選びが重要になりそうです。そこで今回は、「オンライン就活ならではの失敗や注意点」などの経験談を先輩に聞いてみました。

■オンラインだからこその失敗が多い? 先輩たちのオンライン就活事情

「オンライン」という、これまでとは全く異なる形での面接となると、やはり何かとトラブルが起こるもの。では、実際にミスやトラブルを経験した先輩はどのくらいいるのでしょうか?

新卒内定者201名に聞いたところ、全体の約65%が「失敗した経験がある」と回答しました。半数以上がオンライン面接でなんらかの「やらかし」を経験したようです。ではどのような失敗だったのでしょうか? 「失敗した経験がある」と回答した先輩に聞いてみました。

PCがフリーズしてしまって面接官が話したことが聞き取れなかった。(サービス業内定)

PC画面が急に動かなくなってしまった経験があります。焦ってつなぎ直しましたが、グループディスカッション中であったため自分の意見を言えず終わった。(医療業界内定)

家の中の雑音が入ってしまい、一瞬ドキッとした。(農業・林業・漁業・鉱業業界内定)

全体的に「画面が止まった・カクついた」「雑音が入った」といった回答が多く挙がりました。PCのスペック不足や通信環境の問題がトラブルの種のようですね。また、雑音も仕方ないのかもしれませんが、周囲の雑音を消してくれるPCもあったりするので、いい機能はうまく使っていきたいところ。やはりスムーズな面接を行うにはPC選びがポイントになりそうですね。

■オンライン就活を体験した先輩に話を聞いてみた!

次に、オンライン就活をした先輩3人を交えての座談会を行い、オンライン就活ならではの苦労や注意点を語ってもらいました。

◆参加してくれたのはこの3人!

荒川くん(金融業界内定)

手越さん(コンサル業界内定)

高松くん(IT業界内定)

――オンラインでの就活を経験してみて、どうでしたか?

とにかくパソコンに触れている時間が長くなりました。
朝起きたらPCを開いて、そこからずっとパソコンで作業したり、面接したり……

私も就活自体が全てオンラインだったので、どうしてもPCに向き合う時間が増えましたね。

僕も1日5時間くらいPCに向き合っていましたね。就活が始まった途端に伸びました。

──オンライン就活ではどのような点に注意していましたか?

「画面に映る相手の顔」を見ると顔や視線が真っすぐにならないことが多いので、カメラを見るようにしていました。そうすると顔が正面になって、しっかりと面接を受けているイメージになるので。

顔がつい違う方向に向いてしまうのはオンラインあるあるですね(笑)。

対面よりも見える部分が減ったので、相手に感情が伝わるようオーバーなくらいリアクションを取るようにしました。余計なところで声を出すと、「なんですか?」と相手が気にして話が止まることもあるので、ボディーランゲージを意識しましたね。

僕は顔の見え方を気を付けました。光の当たり具合で顔の印象って変わるので、ライトをつけたりカーテンを閉めたりして、ベストな見え方を探りました。

──オンライン就活で困ったことや失敗はありましたか?

画面が止まったり動きが遅くなったりしたのは困りました。大人数で面接やグループディスカッションをすることが多いですし、複数の作業を同時に行うので、スペックが低いときついです。

1対1の面接だとトラブルが起こっても融通を利かせてもらえることもあるのですが、グループディスカッションだと自分だけ画面が止まったり不備があったりすると目立つのが嫌ですね。書記などの役割がある中で不具合があったら、焦ってしまいます。

実際にオンライン面接中にフリーズしてそのまま戻ってこなかった人もいましたし、逆に動きも滑らかでカメラもめちゃくちゃ鮮明な人もいました。グループ面接だと言い訳する時間もないので、自分もできればもっとスペックの高いPCにしておけばよかったです。

僕はもともと性能の高いPCを持っていたのでオンライン面接で通信や処理不足のトラブルは起こりませんでした。ただ、本人のスキルではなく、機材の問題で印象が厳しくなるのは勿体ないですよね

――皆さんは就活のときにどんなPCを使っていたのですか?

僕は先ほどもお話ししたように、とにかくスペックを重視して選んだので自分としては不満はないです。

うらやましい(笑)。僕のはかなり古い型のノートPCで、スペックが低かったです。複数の作業を行うと負荷が大きいのか、動きがすごく遅くなったり止まったりして作業に時間がかかってしまいますね。特にグループディスカッション中は通話をしながら複数のブラウザを開くなどの複数作業を同時に行うのはあるあるだったので……。

私は見た目だけで選んだノートPCを使っていました。そもそも私はPCが苦手なのもあって、機能がうまく使いこなせていません。それにサイズも大きくて重いので、持ち運びに苦労しました。就活中は持ち運ぶことが多いので。

大学生にとってPCはオンライン面接だけでなく、大学生活でも必要な相棒。しかし、スペックが低かったり、重くてサイズが大きかったりなど使い勝手が悪いと、大事な場面で足を引っ張りかねません。
大学生活から就活まで活躍してくれるPCを選ぶことが求められるそうです。

■就活生におススメのPCって?

オンライン就活に力を入れて取り組んでいた3人に、就活生に特におすすめのPCに触れてもらい、その使い心地を語ってもらいました!

就活生におススメなのは、この2シリーズ!

今回試してもらったのはNECパーソナルコンピュータから発売中の『LAVIE N12』、『LAVIE N14』シリーズ!

◆『LAVIE N12シリーズ』

▲LAVIE N12/メタリックピンク


Point1)持ち運びにも◎のコンパクトボディ

軽量コンパクトで持ち運びにも便利。高い堅牢性を備えている点も持ち運びの多い就活生におススメのポイントです。

Point2)高スペックで通話も作業も快適!

今回の座談会でも話題に出てきた“PCのスペック“。N12シリーズは最新の「第11世代 インテル Coreプロセッサー」搭載しています。
高い処理能力で、オンライン就活時のビデオ通話や複数の並行作業も快適に行えます。

『LAVIE N12』について詳しくはこちらをチェック!


◆『LAVIE N14シリーズ』

▲LAVIE N14/ネイビーブルー


Point1)大画面&高性能モデルなのにコンパクト

N12シリーズと同じく高性能プロセッサーを搭載。さらに、大画面を持ち合わせているのに14型最小クラスのコンパクトボディを実現。機能とポータビリティ性を両立させたモデルです。

Point2)クリアな音質でオンライン面接をサポート!

雑音を抑える“ノイズサプレッサー“や、残響を抑える”ルームエコー抑制”といった機能を搭載。「オンライン面接中に雑音が入り込んでドキっと!」のリスクを抑えます。

『LAVIE N14』について詳しくはこちらをチェック!

──まずは『LAVIE N12シリーズ』を使ってみてどうでしょうか?

一番良かったのは「サイズ感」ですね。軽いですしものすごく持ち運びやすいと感じました。自分のノートPCはサイズも大きくて持ち運びにくいので、小さくて高性能なのはうれしいです!

女性だとあまり重いものは持ち運べないので、高スペックで軽量コンパクトなのは魅力的です。鞄にも入れやすいサイズ感ですね
授業でもノートPCを使うことが多いのですが、スペースが狭くて大きなPCは開けません。でもこれくらいのサイズなら大学にも持っていきやすいですし、授業でも使いやすそうです。

キーボードも打ちやすいと感じました。質感にこだわっているのか、タイピングがしやすかったです。

確かに!
大学の授業中はもちろん、就活中は資料作りやメモ取りなど、急いでタイピングをすることが多いので、キーボードが打ちやすいことは本当に大事なことだと思います!

私は長い爪でキーボードを打っても「カチカチ」と音がしないことに驚きました。キーボードのカチカチ音を気にしてしまうのですが、それがなく、静かで場所を選ばずに作業できるのがいいです。
あとはデザインですね。私が試したのは「メタリックピンク」でしたが、デザインやカラーもかわいいと思いました!!女の人にお勧めしたいです!


「低スペックだと心配」「重いと持ち運びが辛い」という就活生ならではのお悩みにぴったりですね。
カラー展開は全部で4色。パールホワイト、メタリックピンクの他にネイビーブルーやWebストア限定でパールブラックもあり、カラー展開も豊富です。

『LAVIE N12』について詳しくはこちらをチェック!

──次に『LAVIE N14シリーズ』を使ってみてどうでしょうか?

画面が大きくてきれいなのがいいですね。すごく見やすくて、資料作りや調べものの多い就活生に合うと思いました!
しかもこれだけ大きな画面なのに意外とスリムで持ち運びやすいのもすごいと思いました。「大きな画面のモデルが欲しい」という人にはおススメですね。

周囲のノイズを抑える機能や、音量を自動的に調節してくれる機能があるのも驚きました。

そうだね!試してみたのですが、本当に雑音が少なく聞こえて驚きました!これはびっくりです。

オンライン面接だと音で苦労することも多いので、こうした機能があると就活でもすごく役立ちそうですね!後ろの雑音が入ってしまって、面接官に聞き返されたり……という心配が減るのはすごくいいと思います。


カラー展開は全部で3色。ネイビーブルーの他にもパールホワイト、またWebストア限定でパールブラックもあり、カラー展開も豊富です。

『LAVIE N14』について詳しくはこちらをチェック!

■まとめ

アンケートからも、内定をゲットした先輩の話からも、オンライン就活時は、画面が止まったり、音がクリアに聞こえなかったりといったトラブルが何かと多いことがわかりました。
機材トラブルは仕方がないこともあるとはいえ、それが原因で評価が低くなることもありえます。就活を成功させるには「LAVIE N12」や「LAVIE N14」といった、就活生ならではのお悩みにぴったりのPCを選ぶことも必勝のポイントになりますね。

今回紹介したLAVIE公式サイトはこちら

面接官はここを見ている!
オンライン面接のトレンドはこちらから

就活の準備に、PC選びも!

オンライン時代に最適なPCとして、販売シェアNo.1(※2)のLAVIEシリーズ。
LAVIEシリーズは(永年)無料サポートも用意。PCにあまり慣れていない人もチャットやLINEで相談可能です。困ったときに安心なのもLAVIEシリーズの魅力です。

LAVIEの安心サポート!
使い方がわからないときは無料で相談できます

学生なら、お得に買える!

今回紹介した『LAVIE N12』、『LAVIE N14』など、LAVIEシリーズがお得に購入できる学生優待キャンペーンを実施しています。無料会員登録して合言葉をゲットするだけで学割クーポンを取得可能。割引のほかにも送料無料や買い替えでの査定増額などサービスが盛りだくさん。ぜひこの機会にNECのLAVIEシリーズをチェックしてみてくださいね。

学生優待キャンペーンはこちら

提供:NECパーソナルコンピュータ株式会社

本取材・撮影は、内閣府と業界団体により策定されたガイドラインを遵守し、十分な感染症対策を行った上で関係者全員マスク着用にて行い、撮影時のみマスクを外しております。

(※1) 2021年6月全体。マイナビ調べ。
・内容 就職活動状況の定点調査
・実施期間 2021年6月24日~2021年6月30日
・調査対象 2022年卒業予定の全国大学4年生及び院2年生(調査時点)
・調査方法 WEB上のアンケートフォームより入力

(※2)全国主要家電量販店・パソコン専門店・ネットショップ2,717店のPOS実売統計(BCN調べ)
集計対象期間:2020年1月~12月

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ