#05.就活のお金事情編〜これがリアル!コロナ禍の就活についてガチトーク

#05.就活のお金事情編〜これがリアル!コロナ禍の就活についてガチトーク

2020/11/01

就活の基礎知識

スーツ一一式に、オンラインに備えウェブカメラ内臓のノートPC、それから……と何かにつけてお金がかかる就職活動。先輩方はいくらくらいかかったんだろう? 気になる就活お金事情について、聞いてみました!

意外とお金がかかる就職活動。何にお金がかかる? どう対処すればいい? みんなが知りたい就活のお金事情!

TALK MEMBER

K.Sくん

帝京科学大学 人材広告業界内定

Y.Iくん

東洋大学 教育業界内定

A.Oさん

慶応義塾大学 IT・コンサル業界内定

Y.Yさん

川村学園女子大学 人材広告業界内定

E.Nさん

早稲田大学 リース業界内定

R.Kさん

津田塾大学 人材業界内定

ぶっちゃけ、就活のお金っていくらかかった?


就活って意外とお金がかかるよね。スーツもジャケットは1着を着まわしていたんだけどパンツは2本買って。(人によっては2着セットで買うかもだけど)あとはコートも買ったりすると、それだけで13万くらいかかっちゃった。

 

私はスーツ上下1着を着まわしで頑張ったよ(笑)。

 

私はオンライン面接のとき、白いカーテンを買ったんだよね。オンライン面接の背景が本棚で格好悪いかなって思って。オンライン選考が主流になったから、部屋の環境を整えたり意外なところにもお金がかかるなって思ったよ。

 

みんなバイトとかはどうしてた?

 

屋内プールの監視員バイトをやってたんだけど、コロナの影響で3月から6月末まで閉まっちゃったんだよね…。だから就活中はバイトもできなかったんだ。

 

僕は酒屋の配達のバイトをしてたんだけど、僕は逆にステイホームの恩恵を受けたというか。みんな家にいてやることないのか、お酒の注文が爆上がりして。だから人手が足りないくらい忙しくて、就活と両立しながら頑張っていたよ。

 

私は3月はエントリーシートの締め切りだったから、その時期はバイトはほぼ入れなかったなぁ。

優先順位を考えれば、そうなるよね。

就活中、地味にお金がかかったモノとは?

あと、就活で意外とお金がかかったのが、交通費だった。

 

そう、交通費はめっちゃかかった! コロナ前は、毎週末東京の都心の方までOB・OG訪問に行ってた。家が神奈川のほうなんだけど、毎週2000円以上の出費はキツかったなぁ…。

 

国からのコロナ給付金も就活で消えた、って感じだったし。

コロナ前はまだ対面の面接もやってんだけど、前の面接と次の面接の間が2時間くらい空いちゃった時とかは、カフェやネットカフェで時間潰したり。お茶代も地味に痛いよね。



就活が始まってから焦らないよう、早いうちから必要な物を準備しておくほうが◎

逆にコロナ禍になってからは就活でお金がかからなくなったよね。PCとネット環境さえあればできるし。

 

とはいえ、私の友達は持っているPCにカメラがついてなくて、オンライン選考に備えてカメラ付きのノートパソコンを買い直したんだって。

 

PCは高いもんね…その出費は痛いねー。今、新しいパソコンを買う人がいたら、絶対カメラ付きのやつをお勧めするよね。これから始まる就活に絶対に必要になるからね。

そう考えると、例えばスーツだったりノートPCだったり、就活に使うものは低学年のうちから1アイテムずつ用意していくのも良いかもね。だって3年の夏になって一気に買おうと思っても、金銭的にムリなこともあるし。就活が始まってから焦らないように、準備は早くからやったほうがお財布にもうれしいよね!


文:村橋ゴロー
写真:今井裕治
制作:vivace next
編集:マイナビ学生の窓口編集部

※座談会は感染症対策を行ったうえでマスクを付けて実施し撮影時のみマスクを外しております。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ