【業界研究】ノートの書き方・まとめ方をチェック

【業界研究】ノートの書き方・まとめ方をチェック

2018/07/12

自己分析

就活準備で重要なのが、業界研究です。業界研究は志望先が決まってからも業界研究の結果は重宝するため、しっかりとノートにまとめておきましょう!

業界研究のノートのまとめ方

そもそも業界ってなに?

業界というのは数え切れないほどある企業を、その特徴ごとに分類したもので、数ある企業の中から自分に合った企業を見つけるためには、まずは「業界」をよく知ることが重要です。一般的に企業は以下のように8つに分類されています。

業界1・メーカー

食品製造業や自動車製造業など、「モノを作る」企業が分類されます。

業界2・商社

総合商社など、商品を仕入れて小売業者への橋渡しをする企業が分類されます。

業界3・小売

主に「商品を消費者に売る」ことを仕事とする企業が分類されます。

業界4・金融

銀行や証券会社、クレジット会社や保険業など、お金に関する仕事をする企業が分類されます。

業界5・サービス・インフラ

不動産会社や鉄道会社、電気やガスといったエネルギー会社、ホテル業などが分類されます。

業界6・ソフトウエア・通信

通信会社やソフトウェア開発会社などが分類されます。

業界7・マスコミ

テレビ局やラジオ局、新聞社などが分類されます。

業界8・官公庁・公社・団体

公社や団体、官公庁が分類されます。


こうした「どんな業界があるのか」を知ることが、まずは業界研究の第一歩です。

次のページ業界研究の4つのポイント

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ