適性検査練習問題&解答【非言語8】推論 練習問題3.【上級編】

適性検査練習問題&解答【非言語8】推論 練習問題3.【上級編】

2018/03/01

Webテスト・筆記試験

■問題 
以下について、ア、イの情報のうち、どちらがあれば「設問」の答えが定まるか。
AからEの中から正しいものを1つ選びなさい。 

「設問」
S、T、Uの3つの県の人口を比較したところ、S県はT県より25万人少なく、
3県とも人口は110万人以上であることが分かった。
S県の人口はU県よりも何万人多い、または少ないか。


ア、いずれかの県の人口は130万人である
イ、3県の平均は125万人である

A アだけで分かるが、イだけでは分からない
B イだけで分かるが、アだけでは分からない
C アだけでも、イだけでも分かる
D アとイ両方で分かるが、片方だけでは分からない
E アとイ両方あっても分からない

■解答・解説
答え:D

「ア、いずれかの県の人口は130万人である」だけが分かっていた場合

S県、T県のいずれかが130万人であれば、「S県はT県より25万人少な」いことから
S県、T県の人口は分かるが、
U県についてはほかに情報がないため、特定できない。
U県が130万人だとしても、S県、T県の人口までは特定できない。
よって、答えは定まらない

「イ、3県の平均は125万人である」だけが分かっていた場合

S=T-25万人
S+T+U=125万人×3
まで式はできるがそのほかの情報がないため特定できない。
よって、答えは定まらない

アとイ両方が分かっていた場合
T県が130万人のケースは、S県が105万人になって、
「3県とも人口は110万人以上」に反してしまうので、
S県が130万人の場合と、U県が130万人の場合を考える。

S県が130万人の場合、T県は155万人。平均が125万人なので、
U県は、125万人×3-130万人-155万人=90万人 となり
「3県とも人口は110万人以上」に反する。

U県が130万人の場合、S県、T県の人口の合計は
S+T=125万人×3-130=245万人
S=T-25万人 より
S県=110万人、T県=135万人となる。これは「3県とも人口は110万人以上」を満たしている。

よって、S、T、Uの3県の人口が1つに定まったため
アとイ両方が分かれば答えが定まる

これらより、
D アとイ両方で分かるが、片方だけでは分からない が正解となる。


推論 練習問題一覧へ戻る

適性検査練習問題一覧へ戻る

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ