就活で複数内定したとき、入社する企業を絞り込むポイント8選

就活で複数内定したとき、入社する企業を絞り込むポイント8選

2017/05/27

企業研究

厳しい就活を経て、晴れて複数社から内定をいただけたときはうれしいですよね。ですが、複数の企業に入れる可能性が出てきたことで、最終的にどこの企業に絞ろうかと悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。今回は、就活で複数内定をもらったときに入社する企業をを絞り込むポイントについて、既に就活を終えた大学生に聞いてみました。

▼こちらもチェック!
就活生必見! あなたにおすすめの就活ストレス解消法診断

■就活で複数内定したときに本命を絞り込んだポイントや決め手を教えてください。

●福利厚生

・内定を頂くまで面接を受けた企業はみんな仕事内容に魅力を感じている企業なので、あとは福利厚生や通いやすさなどで差が出ると思ったから(女性/22歳/その他)
・給料だけにとらわれず、福利厚生のほうが大切であると思っていたから(女性/22歳/大学4年生)
・仕事を長く続けるためにも、福利厚生は重視していたから(女性/22歳/その他)
・福利厚生が充実しているということは、従業員をどれだけ大切にしているのかという指標になると思ったから(男性/22歳/その他)

●給料

・収入と労働時間のバランス。収入だけならよりよいところがあったが、大変そうだったので(男性/28歳/その他)
・今後一人暮らしを考えているので、給料が少ないと苦労するから(女性/22歳/その他)
・働く一番の目的は、お金を稼ぐことであるから(男性/22歳/大学4年生)
・お金が大切だし、やりがいがないと辞めたくなると思えたから(男性/23歳/その他)

●仕事のやりがい

・自分が本当にやりたいことかどうか。やりたいことをめちゃめちゃ考えた(女性/22歳/大学4年生)
・自分がしたいことができるか。自分が嫌いなことは仕事にしたくないから(男性/22歳/その他)
・自分が、胸を張って売ることができる商品を扱っている会社かどうか。また、考え方が自分とあっているか。すてきな会社だったのだが、どうしても自分の考え方とずれがある会社があり、結局断った(女性/22歳/その他)
・わくわくするかどうか。続けて行く上で重要なことだから(女性/23歳/その他)

次のページ長く仕事を続けるにはこんなポイントも重要!

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ