自由だからこそ悩みがち! 若手社会人に聞いた、ESのフリースペースの記入例5選

自由だからこそ悩みがち! 若手社会人に聞いた、ESのフリースペースの記入例5選

2017/04/22

自己分析

就活の悩み・疑問

●趣味などプライベートなこと

・プライベートで楽しんでいることなど(男性/39歳/学校・教育関連)
・自分がどんな人間なのかを知ってもらえるから(男性/24歳/食品・飲料)
・珍しい趣味があれば書く(男性/30歳/医療・福祉)

●その他

・サークルや卒研で頑張ったことや、それを生かしていきたいということ。リアイティーがあっていいと思うから(女性/29歳/団体・公益法人・官公庁)
・短所をどうやって直したかを書く。短所はみんなあるから、そことどう向き合っているかが重要(男性/28歳/団体・公益法人・官公庁)
・学生時代に取り組んで成長したこと。面接の話題にもなるし、努力が見えるから(男性/25歳/団体・公益法人・官公庁)
・「(仮)です」と書く。いくらでも伸びしろがあるということを強調(男性/37歳/学校・教育関連)

社会人のみなさんの発想の豊かさには驚きましたね! 特に、絵や写真で表現されたフリースペースは、字だけのフリースペースに比べて、インパクトが強いのではないかと思います。

自分自身を企業に売り込むエントリーシート。自由に表現できるフリースペースこそ、自分の強みをアピールするチャンスです! もしESのフリースペースに何を書けばいいか悩んだら、ぜひ今回のアンケートを参考にしてくださいね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年4月
調査人数:就活を経験した社会人5年目までの社会人男女136人

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ