【「巻き込み力」をアピールする自己PR】22歳/大学4年生/インフラ業界内定【例文つき】

【「巻き込み力」をアピールする自己PR】22歳/大学4年生/インフラ業界内定【例文つき】

2017/02/27

自己PR例文集

エントリーシートで「巻き込み力」をアピールした人の自己PR例文

内定業界:インフラ業界

私はサークル活動で「メンバーが学年を超えて親しくなる」ということに最も打ち込んできた。このサークルは例年、3年生が主体となって準備を進め、1・2年生は補助的な役割で活動を行っていた。しかし、私が3年生になった際に、来場者目線に近い1・2年生の意見も積極的に取り入れるべきだと考えた。そのためには全学年が親しくなり、会議でも発言しやすい環境作りが必要だと感じ、全学年が集まる食事会や、巡検を企画実行し、学年を超えて親しくなれる機会を作った。また、会議が始まる前には1・2年生の学生部屋に行き、意見を聞いて回り、さらに発言しやすい環境を作る努力をした。その結果、サークルの会議では1・2年生の発言が例年と比較して増加し、その中から新しい企画の案が生まれ、それを実行に移すことができた。このことから、いろいろな立場、考えを持つ人の意見を聞くことの重要性を学べた。
(22歳/大学4年生/男性)※200文字以上400文字以内


「巻き込み力」をアピールした自己PRの例文一覧に戻る

その他のアピールポイントを使用した自己PR例文はこちら!

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ