思わず涙! 僕の・私の就活感動体験談6選「スーツでカフェにいったら店員さんが……」

思わず涙! 僕の・私の就活感動体験談6選「スーツでカフェにいったら店員さんが……」

2016/12/20

就活hack

思わず涙! 僕の・私の就活感動体験談6選「スーツでカフェにいったら店員さんが……」

就活は選考に落ちたり、なかなか自分の思うように考えが伝えられなかったりとつらいことが多いですよね。そんな厳しい就活だからこそ、そこで出会った人のふとした優しさに思わず泣きそうになってしまうこともあると思います。今回は就活を通して感動したりジーンときた場面について、体験談を聞いてみました。



▼こちらもチェック!
職種・アピールポイント別の自己PRの書き方&例文集 書類選考が通らない人必見!

■店員さんの思わぬ優しさに……

・面接が終わって疲れたので、自分へのごほうびだと思ってスーツを着たままカフェに行きました。すると店員さんが「就活ですか?がんばってください!」と言ってくださいました。私には一緒に就活をがんばる同期も、応援してくれる人もいなかったので、とてもうれしくて泣きそうになりました。書類がなかなか通らなくて心が折れそうだったのですが、またがんばろうと思えました(女性/23歳/大学3年生)

■グループディスカッションで

・グループディスカッションで「人手不足の業界とその対策」について話し合ったときに、自分は意見が思いつかずに困っているとまわりのみんなが助けてくれて自分も意見をしっかり言えたこと。面接はみんながライバルだと思っていたけれど助けてくれてうれしかったです(男性/22歳/大学4年生)

■誇りを持って働く社員に感動

・ある企業の見学会に参加した時、巨大な設備が目の前で動いていることに感動しました。そこで勤めている人たちはみんな誇りを持って業務にあたっていて、自分もこの企業で働きたいと思い面接をがんばりました。その企業から内定を頂けたときは本当に感動しました(男性/24歳/大学院生)

■父の生き方に学んだ!

・親父から仕事について、これまでと比べ物にならないほど深く語って教えてもらったことです。これまでは軽くしか聞いてこなかっただけに、その新鮮さと感慨深さに驚かされました。これまで家族としての父しか見てこなかったですが、立派な社会人としての父を知れてよかったです(男性/22歳/大学4年生)

次のページ見知らぬ人からもこんな親切が!

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ