志望業種選びの参考に! 大学卒の初任給が高い業種ランキング!

志望業種選びの参考に! 大学卒の初任給が高い業種ランキング!

2016/11/01

就活hack

志望業種選びの参考に! 大学卒の初任給が高い業種ランキング!

2018年卒業予定の現在大学3年生のみなさんは、そろそろ就活に向けて動いている方もいるでしょう。企業を選ぶ基準はさまざまありますが、給料も一つのうちに入るという方もいますよね。そこで今回は誰もが気になる初任給の相場について紹介します。これから就活を迎える方は参考にしてみてください。

■初任給の相場はどんなもの?

その企業に就職するといくらもらえるのか、「初任給」の項目は誰でも気になりますよね。初任給は企業によって違いますが、その相場はどんな感じなのでしょうか?
厚生労働省が毎年実施している「賃金構造基本統計調査」の中に、「初任給」にフォーカスしたデータがあります。2015年(平成27年)の調査によりますと、以下のような結果となっています。

●「大学卒」の人の初任給


男性:20万4,500円(対前年 0.8%増)
女性:19万8,800円(対前年 0.8%増)
男女計:20万2,000円(対前年 0.8%増)

あくまでも1万5,526社(10人以上の常用労働者を雇用する民間の事業所のうち、有効回答を得た事業所の中で新規学卒者を採用)の集計データですが、20万円ぐらいが初任給の相場で、対前年ですと男女とも増加していることが分かります。

■業種によって初任給はどう違う?

同データの中には、業種によって初任給がどのくらい違うかを示したものがあります。これを見てみましょう。まず「事務系」と「技術系」の違いです。

●大学卒の「事務系」の初任給

男性:20万4,700円
女性:19万7,300円
男女計:20万1,100円

●大学卒の「技術系」の初任給

男性:20万4,100円
女性:20万3,200円
男女計:20万3,800円

男性の場合には、事務系の方が「600円」高く、女性の場合には技術系の方が「5,900円」高くなっています。男女を合わせると技術系の方が「2,700円」高いのですが……。

次に、細かい業種で比べて初任給の高い順にランキングにすると、下のようになります。

次のページ気になる、初任給が高い業種ランキング

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ