面接で好印象をゲットできる自己紹介のコツは? 先輩の自己紹介対策もチェックしよう

面接で好印象をゲットできる自己紹介のコツは? 先輩の自己紹介対策もチェックしよう

2016/10/26

就活hack

面接で好印象をゲットできる自己紹介のコツは? 先輩の自己紹介対策もチェックしよう

面接の冒頭、「では○分で自己紹介をお願いします」は、必ずといっていいほど聞かれる質問の一つ。ここで上手に自分をプレゼンできれば、その後の質問にも自信をもって答えられそうですよね。でも、就活をはじめる前まで、自己紹介のスキルを意図的に磨いてきた人など、あまりいないでしょう。実際問題、就活の自己紹介対策としてどんなところが難しくて、どんな対策を練るべきなのか……。正直、未知数という方も多いかと思います。
そこで今回、「面接の自己紹介で好印象を得るコツ」「自己紹介で難しいと感じた点」「先輩が実践した自己紹介対策」という3つのテーマで、就活の先輩方から自己紹介に関する経験談を聞いてみたので、みなさんの参考にしていただければと思います。

■面接の自己紹介で好印象をゲットするためにはどうすればいい?


仕事でもプライベートでも面接でも、第一印象はとにかく大事。まして面接という場では、好印象を残した者勝ちとなるわけですが、そのためにはどんな工夫が必要なのでしょうか? 先輩方の意見をまとめてみました。

●落ち着いた所作

・落ち着いた口調でおどおどせずに信念を持って臨むこと(女性/26歳/大学2年生)
・余計な動作をしないで姿勢を正すこと(男性/22歳/大学院生)
・落ち着いて、自分が思っているより少しゆっくり話すこと(男性/22歳/大学4年生)
・落ち着いて聞かれたことをしっかり答える(女性/21歳/大学4年生)

●明るさ重視

・明るい声音で話し、姿勢を正すこと(女性/18歳/短大・専門学校生)
・明るくハキハキと話すこと(女性/20歳/大学2年生)
・明るく元気に(男性/24歳/大学4年生)

次のページまだある! 自己紹介で気をつけたポイントは?

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ