エントリーシートの送付状の作り方 少しの工夫で印象アップ!

エントリーシートの送付状の作り方 少しの工夫で印象アップ!

2017/05/08

就活hack

エントリーシートの送付状の作り方 少しの工夫で印象アップ!

本格的に就職活動が始まって、最初にしなければならないのがエントリーシートの作成です。多くの企業はエントリーシートや履歴書による書類選考ののちに面接へと進みますから、エントリーシートはまさに就活の最初のカベと言えるでしょう。しかし、実はエントリーシートの送り方も重要な要素なのです。採用担当者も、同じ程度の能力なら、基本的な常識やマナーを知っている学生を採用したいと思うもの。エントリーシートを苦労して書き上げても、ただ適当に送ってしまうと「マナーを知らない学生だ」と思われかねません。
そこで今回は、エントリーシートの送付に不可欠な「送付状」の作成方法をご紹介します。

◆エントリーシートの送付状の役割とは?

送付状は、エントリーシートや履歴書を送る際に同封したり、FAXを送信する際に添える書面のことで、「誰が誰宛てに送付したのか」「何を送付したのか」「どんな目的で送付したのか」という情報を送り先に伝える役割を持っています。企業には、毎日たくさんの送付物が送られていますので、万が一他の郵便物と混じって他の部署などに行ってしまった場合も、送付状が入っていれば送りたい先が明確になりますし、常識やマナーを知っていると企業にアピールすることもできます。

◆エントリーシートの送付状に必要な項目をチェックしよう

エントリーシートの送付状に必要なのは以下の項目です。

・送付年月日 持参する場合は、面接日の日付を書くようにしましょう。
・宛名 会社名・部署名・役職名・個人名の順で書きます。
・差出人情報 自分の住所・大学学部(学科)名・氏名・連絡先を書きます。
・タイトル エントリーシートや履歴書を送る際は、「応募書類の送付について」で問題ありません。
・本文 拝啓などの頭語と時候の挨拶からはじめ、本文を書きます。本文を書き終えたら敬具を右下に書きます。
・「記」を中央に書き、その下に同封する書類の内容と枚数を中央に記載します。
・最後に、右下に「以上」と書くことを忘れないようにしてください。

【例文】
                              2016年9月27日
株式会社○○
人事部 △様
                      〒123-4567 〇〇県〇〇市〇〇町1-2-3                              〇〇大学 〇〇学部 3年
                            e-mail:xxxxxx@xxx.co.jp

                 送付状

拝啓

初夏の候、貴社におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
このたび、貴社の新卒採用に応募させていただきたく、下記の書類をご送付いたします。
何卒ご査収のほど、よろしくお願い申し上げます。

                                   敬具

                  記

1.エントリーシート 1部

                                   以上

次のページつづきは……◆送付状を書く際の注意点

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ