内定を取りこぼさないための電話マナーとは?

内定を取りこぼさないための電話マナーとは?

2015/04/25

就活hack

ニュース&コラム

お役立ち情報

関連キーワード:

就活生の皆さんの疑問・質問を解消するため、Q&A方式でさまざまな就活の悩みにお答えします。今回は、「選考結果を電話連絡される場合があるため、電話のマナーを知っておきたい」という相談です。


<就活生からの質問>

選考が進むにつれ、企業によっては選考結果を電話で連絡してくる場合があります。そのため電話でのマナーを知りたいと思い質問しました。


<就活の真実 事務局からの回答>

「電話にすぐ出る」「すぐに、必ず折り返す」を意識しましょう


電話のマナーですね。お伝えしたいのは「とにかく電話にはすぐ出る」「出られなかった場合は、すぐに必ず折り返す」ということです。これはビジネスにおいて当然のマナーであり、1番のマナーかもしれません。


電話をかける側にとっても、電話を受ける方にとっても、電話には早く出るに越したことはありません。また、電話で選考結果を通知される場合、その多くが合格通知です(※面接後半でリクルーターが付いている場合などは、不合格通知も電話連絡することがあります)。チャンスをより確実にするためにも、電話には早く出ましょう。就活中の企業からの電話連絡は最優先して、くれぐれも後回しにすることがないように。


電話でのマナーについて、特に規定されたものはありません。常識の範囲内で対応しましょう。言葉遣いに注意して、連絡をもらったことに対して必ず感謝の意を伝えてください。無愛想な話し方やぶっきらぼうな言葉遣い、相手に敬意を持たない対応だけは絶対にしないよう注意してくださいね。



コンテンツ提供●プライマル株式会社「就活の真実2016」

「就活の真実2016」

「就活の真実」は、プライマル株式会社が提供する、1,300記事以上のノウハウを収録したスマホアプリ。 就活生の実体験や、企業の人事担当者の本音などの内容が人気を博している。iOS版はApp Storeから、 Android版はGoogle Playから、それぞれ無料で入手可能。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ