【●●学部で●●業界は目指せない?】 学部×志望職種のベストバランスとは

【●●学部で●●業界は目指せない?】 学部×志望職種のベストバランスとは

2015/04/12

就活hack

ニュース&コラム

お役立ち情報

【●●学部で●●業界は目指せない?】 学部×志望職種のベストバランスとは

就活生の皆さんの疑問・質問を解消するため、Q&A方式でさまざまな就活の悩みにお答えします。今回は、「文学部社会学科でも商品企画職をめざせるか」というお悩みです。


<就活生からの質問>

文学部社会学科に所属しています。僕はこの学科がどんな企業の就職が強いのかが知りたいのです。商品企画をしたいと最近思うようになったのですが、文学部社会学科とは全く結びつかないと思います。どんな対策を練ればよいでしょうか。取得をおすすめする資格なども教えていただけないでしょうか?


<就活の真実 事務局からの回答>

学部学科による差異は少なくなってきています


近年、学部学科による採用基準の差異は少なくなってきています。特に文系においては余程の専門性や、専攻・研究内容が特殊ということなどがない限り、企業からはフラットに見られる傾向が強いように思えます。つまり、あなたの学部学科だから「商品企画」職と結びつかないという事はありません。

資格は取得すればプラスの加点になるとは思いますが、資格を持っているからというより「商品企画」や「マーケティング」職を目指したいという志のもと、役立ちそうな資格取得にトライしようと決意し、目的の実現に向け計画立て、選考までに成果を出した、といった一連のストーリーがあれば、そのこと自体が評価に値すると思われます。

また、あえて取得をオススメする資格をあげれば、TOEIC、TOEFL、その他外国語の資格を取得しておくと、さまざまな企業で評価されやすいかもしれません。社会的にグローバル化していますので、商品・サービスの企画もグローバル化を避けられない現状がありますし、どんな職種にせよグローバル化に対応できる人材は求められると思います。いずれにせよ、文学部社会学科であるからマイナスということは絶対にないと言い切れます。

アドバイスという意味では、商品企画と言ってもさまざまな業界の商品企画、さらには商品企画の中でも、さまざまな行程があります。まずはあなたのイメージする「商品企画職」について理解を深めること、市場に対して「誰に、何を届けたいのか」といった仕事感などをこれから先深めていく事が重要になると思います。

まずは、どのような業界で商品企画に携わりたいかを考えてみることが良いのではないでしょうか。


コンテンツ提供●プライマル株式会社「就活の真実2016」

「就活の真実2016」

「就活の真実」は、プライマル株式会社が提供する、1,300記事以上のノウハウを収録したスマホアプリ。就活生の実体 験や、企業の人事担当者の本音などの内容が人気を博している。iOS版はApp Storeから、Android版はGoogle Playから、 それぞれ無料で入手可

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ