チーク&リップ

チーク&リップ

2014/12/05

就活hack

関連キーワード:

チーク&リップ

ナチュラルな仕上がりを目指す就活メイクにおいて、表情の決め手になるのがチーク。フレッシュな印象を与えるために、色選びとチークを入れる場所をきちんとマスターしよう!

チークは立体感を意識して

チーク&リップ

耳の穴と鼻の頭をつないだ線の1/2のポイントと、目尻から地面に対して平行に伸ばした線、このふたつを結ぶことでできるゾーンの中央に、ブラシで色をのせていく。

Point 色選びはファンデの色味を基準にする

チーク&リップ健康的な肌色の人はオレンジベージュを。肌が白い人はピンクベージュをチョイスして。どちらを選んだらいいかわからない人は、使っているファンデが標準色に対して暗ければオレンジ系、明るければピンク系を選ぼう。



チーク&リップ

きちんと感を出すために、就活中はリップグロスよりも口紅を使って。口紅を直接つけるのではなく、きちんとリップブラシで輪郭をとってから塗ることで、顔全体の印象がキリッと引き締まって見える。

色はチークと同系色をセレクト

チーク&リップ

口紅はチークと同系色のものが相性がいい。色選びに迷ったら、ピンクベージュがオススメ。口元をパッと明るく彩ってくれる。派手色や、ラメやキツいパール入りのものは避けるようにしよう。

【How To】まずはリップブラシでラインを明確に

チーク&リップ①まず上唇・下唇の山を決めてから、リップブラシで上下の山を描く。そして、口角と上唇の山、下唇の山をつなげるようにラインを引く。

チーク&リップ

②ラインを引き終わったら、その中をリップブラシで塗りつぶす。最後に軽くティッシュオフして、色を唇に馴染ませれば持ちもアップする。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ