「とにかく笑顔!」「必ず結論から話す」。内定者が学んだ「面接で一番重要なこと」

「とにかく笑顔!」「必ず結論から話す」。内定者が学んだ「面接で一番重要なこと」

2015/03/28

ニュース&コラム

関連キーワード:

毎回が一期一会、マニュアルでは語れないのが就活の面接。でも面接に臨むときは何を一番大事にすべきなのか、その心得だけでも知りたいですよね? そんなとき頼りになるのはやはり経験者! ということで、見事内定を勝ち取った先輩たちに面接のポイントを聞いてみました。

Q.面接で一番重要だと思うポイントは何だと思いますか?

●第1位 笑顔を忘れないこと

・笑顔を絶やさないこと。受け応えに詰まっても笑顔を絶やさなければ誠意は必ず伝わる。(男性/食品・飲料内定)

・笑顔。内容ももちろん大事だけど、第一印象が悪いと興味を持ってもらえないかもしれないから。(女性/運輸・倉庫内定)

・「笑顔」と「笑い」をいつも大切にすること。(男性/団体・公益法人・官公庁内定)

●第2位 会話を楽しむこと

・面接官と楽しく会話すること。面接は結局会話のキャッチボールだから。(男性/学校・教育関連内定)

・楽しむこと。(女性/生保・損保内定)

・面接官とのフィーリング。やはり面接官とフィーリングが会わない人は、企業とも合わない。(男性/団体・公益法人・官公庁内定)

●第3位 相手の意図を理解して答えること

・面接官の質問に的確に答えること。これができれば、まず落ちることはない。(男性/医薬品・化粧品内定)

・面接官の立場になって物事を考えること。(女性/金融・証券内定)

・相手の話を聞いてから、準備した内容を組み立てること。アドリブも大事。(男性/運輸・倉庫内定)

次のページほかにもこんなことが重要!

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ