【就活生インタビュー】早稲田大学 Kさん(テレビ、鉄道、航空、不動産、ゲーム業界志望)

【就活生インタビュー】早稲田大学 Kさん(テレビ、鉄道、航空、不動産、ゲーム業界志望)

2015/08/03

トピックス

関連キーワード:

■早稲田大学 Kさん(テレビ、鉄道、航空、不動産、ゲーム業界志望)

「楽しい"しかけ"ができる」を基準に企業選び

「楽しそうなことに何でも手を出す性格。仕事も楽しさがないと続かないと思います」。そう語るKさんが現在エントリーしている企業は、テレビ、鉄道、航空、不動産、ゲームとさまざま。今は業界で絞り込むつもりはないという。

企業を選ぶ基準は、新しいアイデアがそこで実現できるかどうかだ。

「テレビ業界なら、日本の人気番組のフォーマットをライセンス契約で輸出する仕事がしたい。鉄道なら、オフピークのお客さまに特典をつけて、ラッシュ緩和に貢献するなど、自分はどの業界に行っても、そんな"しかけ"を作る仕事がしたいんです」(Kさん)。

3月の企業合同説明会からと、遅めの就活スタート。それでも5社の面接に進んだ。「実現したい企画」ありきで応募するため、エントリーシートで困ることはなく、面接の手応えも悪くはない。今後も焦らずマイペースで就活を進めようと考えているKさんだ。


次のページご本人の就活データを公開!

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ