8月末時点での内々定率は前年比5.1ポイントアップ - マイナビ大卒内定率調査より

8月末時点での内々定率は前年比5.1ポイントアップ - マイナビ大卒内定率調査より

2014/12/04

ニュース&コラム

関連キーワード:

マイナビは9月9日、2015年卒業予定の大学4年生および大学院2年生を対象とした就職内定率調査「2015年卒マイナビ大学生就職内定率調査」の結果を発表しました。8月末時点での全体の内々定率は69.8%で、7月末時点と比較して2.6ポイントのアップ。また、前年同月比では5.1ポイントのアップとなっており、学生の就職環境が昨年に比べて好転していることがうかがえます。

ニュースリリース

■理系は8割に迫る内々定率、文系も6割を超える

男女別/文理別の詳細を見ると、理系は男子が79.3%、女子が78.9%と、男女ともに8割に迫る内々定率。文系も、男子67.5%、女子61.6%と、いずれも6割を超える高い水準となっています。

8月末時点での内々定率は前年比5.1ポイントアップ - マイナビ大卒内定率調査より

注目したいのは地域別内々定率のうち、東北の数字。震災復興需要の高まりもあってか、75.5%ともっとも高い内々定率となりました。

■8月末以降も活動を続ける学生は46.2%

なお上記の内々定保有者のうち、22.9%(全体の16.0%)が内々定獲得後も就職活動を継続するとしています。内々定未保有者30.2%とあわせ、8月末以降も就職活動を継続するとしている学生は全体の46.2%となり、これも前年同月比で3.4ポイント減となります。

調査結果の詳細は、同社の採用支援サイト「マイナビ採用サポネット」で公開されています。

文●就活スタイル編集部


Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ