【メイク崩れ解消】プロのおすすめアイテム5選

【メイク崩れ解消】プロのおすすめアイテム5選

2015/03/14

ヘアメイクの基本

関連キーワード:

基本的なメイクができるようになったら、次に気を使いたいのがメイク崩れ。ばっちり決めたはずのメイクも、気づいたらTゾーンがテカテカ!とか、眉毛が半分消えていた! なんてことはありませんか? それでは面接での印象も台無しです。暑い日などは汗や皮脂でどうしてもメイクは崩れがちですし、面接前にお直しできる時間がない場合も考えられます。あらかじめメイク崩れを防ぐアイテムを使って不安要素は減らしておきたいものです。

そこで、メイク崩れに効くおすすめアイテム5選を、雑誌や広告などで幅広く活躍中のヘアメイクアップアーティスト江頭亮子さんに聞きました!

1.「Za」のポアスムーザー

スキンケアでお肌を整えた後、化粧下地前に使うノーカラー毛穴用下地。毛穴やテカリの気になる部分にひと塗りしておくとテカリを抑えてくれます。特にTゾーンに使うのがおすすめ。

2.「プライバシー」のメイクアッププロテクター

メイクの仕上げにシュッとスプレーするメイクキープミスト。汗や皮脂をブロックするヴェールをつくり夏場でも崩れにくいです。

3.「CANMAKE」のマシュマロフィニッシュパウダー

メイクの仕上げ用フェイスパウダー。筆で薄付きにするとメイクが崩れにくくなるアイテム。ただし、テカリを心配して過剰につけてしまうと肌がパウダーをかかえきれず、かえって崩れやすくなるので注意しましょう。あくまで薄く!です。

4.ウォータープルーフのマスカラとアイライナー

メイク崩れを防ぐには、ウォータープルーフはマスト。最近はいろいろなメーカーからたくさんの種類が出ているので探すのには苦労しません。マスカラは専用リムーバーも必要です。

5.「CANMAKE」のアイブロウコート

眉毛の半分がなくなっている! なんてことがないよう眉毛を描いた後、上からマニキュアのようにこのアイブロウコートを塗りましょう。「朝のひと塗りで夕方まで持つ」という口コミ多数。

文・吉田奈央

江頭亮子さんプロフィール

SASHU、バンタン等のヘアメイクスクールを卒業後、ケサランパサランにて店頭美容アドバイザー並びに社内教育トレーナーを歴任する。ピーズアップ誌等のマガジン、ユナイテッドアローズやアルビオン等のカタログや広告の撮影、ブライダルメイク、そして講師業も手がける。また、パリコレクション DIORショー への参加など、多岐に渡り活躍中。


おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ