みんなの笑顔のためにエシカルな大学へ~千葉商科大学CUCエシカル学生クラブの取り組み~

千葉商科大学CUCエシカル学生クラブ

お気に入り!

あとで読む

わたしたちのSDGsに対する考え方

わたしたち「CUCエシカル学生クラブ」は、2017年に原科幸彦学長が「持続可能な社会づくりを目指す」ためにつくられた学長プロジェクトの下部組織で、企業の社会的責任であるCSRの研究と普及活動を行う「学長プロジェクト2」の"エシカル消費の教育と啓発活動"の研究グループで活動をしています。

わたしたちが普段使っているものやサービスの中には、生産者や周りの環境に悪い影響を与えているものが多く存在します。そのため、消費者一人ひとりの意識が大切で、常に「誰が、どこで、どうやって作られた製品なのか」を意識して行動することで多くの命が守られます。そこでイベントを通して、学生や教職員、地域住民に世界の現状や解決策を伝え、実践してもらえるように活動しています。

ここからはSDGsとつながるわたしたちの活動をご紹介します。

トピックス(1) エシカルな学生カフェを開催

CUCエシカル学生クラブでは、その母体となっているサービス創造学部のコミュニティ・カフェプロジェクトが、年に2回、学内外で期間限定の「学生カフェ」をオープンしています。

2017年度から、コーヒーや紅茶などはフェアトレード認証のものを提供し、ストローや食器類も紙や生分解性プラスチック製品を使用しています。 

2020年12月にはSDGsの12番目の目標「つくる責任 つかう責任(エシカル消費)」の啓発活動を主目的に、JR市川駅に隣接する商業施設内のコミュニティスペースをお借りして、全提供商品にフェアトレードやオーガニック認証のものを使用した「学生カフェ」を3日間限定でオープンしました。

また、イベントスペースでは、お子さんたちを対象にエシカル消費を学ぶ「エシカル教室」を開き、SDGsをわかりやすく説明する動画やエシカルクイズ、バナナペーパーのクリスマスカード作りなどで、多くの親子にエシカルとは何かを紹介しました。

トピックス(2) 大学でフェアトレード認証商品を積極販売

千葉商科大学では、SDGsの12番目のエシカル消費について、学生や教職員の意識を高めるために、「フェアトレード大学」認定を目指しています。 

わたしたちCUCエシカル学生クラブの学生が、日常の生活でフェアトレード認証製品を自然に購入できるようにキャンパス内の大学生協にフェアトレード認証製品の取り扱いをしてもらうように直接交渉し、今年の7月にチョコレートの販売を開始してもらいました。 

その他にも体育の授業で使用するサッカーボールなどをフェアトレード製品に替えてもらうための交渉を学内の担当部署に進めています。 

学生食堂「The University DINING」ではフェアトレード認証を受けたコーヒーや紅茶、ココア、オーガニック果実のジュースも販売しています。プラスチックストローを廃止、ビニール袋の有料化も早くから始めました。

トピックス(3) CUCエシカルデイズ2021

2021年7月7日から4日間、本学の学生や教職員にSDGsやエシカル消費を理解し、行動に移してもらえるように「CUCエシカルデイズ2021」を開催しました。 

初日は現在、社会問題となっている「フラワーロス」をテーマにオンラインでセミナーを開催し、フラワーロス対策にいま熱心に取り組んでいらっしゃる富山県射水市本社の株式会社ジャパン・フラワー・コーポレーション社長と、東京都原宿本社の株式会社LORANS社長にご講演いただき、意見交換を交えながらフラワーロスについての意識が高まりました。またロスフラワーを学内の各部署に無料配布して花瓶に飾ってもらい、学生や職員に花のある生活で心豊かにすごしてもらう働きかけをしました。 

2日目と3日目には、ファストファッション業界の裏側に迫った映画「ザ・トゥルー・コスト~ファストファッション真の代償~」の上映会やパンの缶詰「PANKAN」を通じてアフリカの飢餓で苦しむ人たちの救済活動に参加できる「救缶鳥プロジェクト」の展示説明会を実施しました。大学内の非常食に「PANKAN」の採用を願う学生が多く、近く大学側に要望書を提出する予定です。 

4日目の最終日には、全国の6つの大学の学生団体とフェアトレードの啓発活動などについての報告会を開催しました。すでにフェアトレード大学の認証を得ている静岡文化芸術大学、札幌学院大学、北星学園学院大学、青山学院大学の4つの大学と、同じ県内の千葉大学とご近所の和洋女子大学の学生団体が参加しました。

また、今話題の人気エシカルカフェのオーナー様をお招きしてオンライン懇談会を実施し、260名を超えるたくさんの方にご参加いただきました。

サークル紹介

千葉商科大学CUCエシカル学生クラブとは

わたしたち"千葉商科大学CUCエシカル学生クラブ"は、少しでも多くの学生や地域住民の方に「エシカル消費」について知ってもらい、実践してもらうことを目指して日々活動しています。SDGsの目標達成に向けて、他大学やNPO団体との輪を広め、さまざまなことにチャレンジしていきます。

メンバー紹介

千葉商科大学 サービス創造学部 小泉紗南

千葉商科大学 サービス創造学部 加藤綾恵

千葉商科大学 サービス創造学部 木幡奈凡

千葉商科大学 サービス創造学部 保科友紀

千葉商科大学 サービス創造学部 増田七海

HP

Fecebook:https://www.facebook.com/cuceticalstudentclub

Twitter:https://twitter.com/cucethical

Instagram:https://www.instagram.com/cucethical

告知

CUCエシカル学生クラブ 問い合わせ先:

cucethical@gmail.com

他のSDGs特集記事もチェック!

理科教育を通してSDGsを!岐阜聖徳学園大学 教育学部 理科専修 理科教育学ゼミ(寺田ゼミ)
ゲームの力で世界を変える 金沢工業大学SDGs Global Youth Innovators
大阪・関西万博2025プロジェクトチームHonaikudeの取り組み
青山学院大学国際政治経済学部公認団体SANDSの取り組み
AICHIの子どもたちにSDGsを広めたい!愛知教育大学学生団体SAGA(サーガ)の取り組み
Think globally, Act locally, Fell in the Campus! エコ~るど京大
SDGs KYOTO TIME: 京都から世界にSDGsを発信する情報プラットフォーム
わたしたちにできることからあたりまえに 岐阜大学環境サークル G-ametの取り組み
「千葉大学環境ISO学生委員会」のSDGs活動を紹介!!
大学生が外務省に聞いてみた! 「ジャパンSDGsアワードのこれまでを紐解く!」前編
きっかけは人それぞれ。全国の大学生が語る「私とSDGs」
カエルDXと学ぶ!! 初心者のためのSDGs #大学生の社会見学
みんながSDGsについて知ったきっかけや、日頃取り組んでいるサステナブルな行動は?
もっと身近にSDGsを考えよう!あなたにマッチするSDGs目標診断
日本はジェンダー課題国!? 国連のスペシャリストに聞く世界のジェンダー事情

特集!大学生と考えるSDGs


0

関連記事

「将来を考える」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催