「現状を打破したい。そんなわたしはどうしたらいい?」コロナの影響で悩む学生へ、UVERworld TAKUYA∞がアドバイス #大学生の相談窓口

編集部:ゆう

お気に入り!

あとで読む

大学生が抱えるさまざまな不安や悩みに対して、突破口になるようなアドバイスを著名人の言葉で贈る「大学生の相談窓口」。今回学生の悩みに答えてくれるのは、大人気ロックバンド 「UVERworld」のボーカルTAKUYA∞さん。2005年にメジャーデビューして以来、第一線で走り続けているTAKUYA∞さんに、コロナの影響で悩む学生へのアドバイスを伺いました!

Q.コロナという現状を打破したい、友達に会いたい
オンライン授業ばかりで家族としか話さない日々が続いています。クラスの友人に一度も会ったことがなく、早くいろんな人と知り合って仲良くなりたいです。しかし、後期もオンライン授業の可能性があると聞き、また気持ちがブルーになっています。オンライン授業のせいで課題が多い気がし、レポートも大変。学校が通常運転になることを願う毎日です。
(女性/18歳/大学1年生)

A.「できないこと」ばかりに目を向けずに、「どうしたらできるか」を考えよう

ミュージシャンは大きく影響を受けた職業。でも今できることはたくさんある

ミュージシャンは、コロナの影響を大きく受けた職業だと思っています。2020年4月に緊急事態宣言が発令されたときは、本当に暇で(笑)。曲も50日間くらい何も作っていなかったんですよ。

でも、この状況が一生続くわけがなく、いつか必ず長いトンネルは抜けられるはず。もちろん、全てが今まで通りというのは難しいですが、少しずつ変化はしていくと思います。 

なので、僕は今の状況でも自分が楽しめられるように意識していますね。家の中でできることを探したり、スケボーや夜中にカメラを持って誰もいない東京の風景を撮影したりだとか。そういうのもとても楽しいんですよね。 

制限がある中でも、できることってたくさんあるんですよ。「どうしたら今の状況で楽しめるかな?」と考えて工夫するのがいいと思います。「ルールを破って、モラルを守る」精神で、「できない」じゃなくて「どうしたらできるか」を探してみましょう!


前向きな精神を作るには「食生活」にも気をつけよう

食事はしっかりとったほうがいいですね。 

食生活の影響で精神が落ち込みやすかったり、ストレスを抱えたりすることもあるそうなので、体にいいものを食べる習慣は忘れないようにしてください。

僕はめちゃくちゃ食べ物には気を遣っていて。食生活を整えると、思考が前向きなり、いいパフォーマンスができるようになりました。

おすすめは、病院でアレルギー検査をして、自分に合っている食材・合っていない食材を把握すること。自分に合っていない食材を避けるようにすると、心身共にスッキリしますよ。

【まとめ】
今できることはたくさんある!食生活にも気をつけつつ、「できること探し」をしてみよう

コロナの影響でなかなか外に出られないと、「何もできない」と考えてしまいがち。ですが、今の環境でもできることはたくさんあるので、何ができるか考えてみましょう。SNSで同じ大学の子にコンタクトをとったり、たくさん本を読んだり、勉強に励んだり。見方を変えたら、ぐんと可能性が広がると思います。

文・取材/田中さやか
写真/島田香
編集/学生の窓口編集部



大学生の相談窓口TOP

編集部:ゆう

編集部:ゆう

家族との時間がなにより一番大事!!お酒と音楽とオーディオが大好きな、フィフ(気分はお兄さん)です。

関連記事

「将来を考える」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催