初めての韓国留学が不安で……|Hyuk쌤の新学期直前☆特別講義~1日目

編集部:すい
2019/03/25
留学
あとで読む

読者のみなさまから募集したお悩み相談。たくさんのご応募ありがとうございました! いただいた中から特に気になったお悩みを、Hyukさんが선생님(ソンセンニム=先生)に扮して回答してくださいます。Hyuk쌤(セム=先生を親しく呼ぶ呼び方)のアドバイスは、同じような悩みを持つみなさんにもきっと響くはずですよ。

Hyuk쌤プロフィール

ヒョク韓国出身。12歳から日本に在住。コスメやK-POPなど韓国系のネタを取り上げた動画がYouTubeで人気。チャンネル登録数は、現在約26万人。

編集部 すい

すいK-POPは割と雑食。ナムジャグルはCNBLUEとBTS推し、ヨジャグルはGFRIEND推し。大学時代1年間韓国語を勉強していた。

編集部 はまみ

はまみ女性アイドルとコスメが好き。推しはエビ中とBiSH。ゲームもかなり詳しい。つまりオタク。たまに本場の関西弁が出る。


 初めての韓国留学が不安。
 どうやって乗り越える?

私は2月から1年間、語学留学のため韓国で勉強することになりました。はじめは留学することが夢でもあったので、興奮したり楽しみにしていたのですが、出発日が近づくにつれて韓国で暮らすことや、韓国語でコミュニケーションを取ることなど、うまくやっていけるのか不安が強くなっていくばかりです。今まで親元を離れたことがなくて、初めての一人暮らしでもあります。Hyuk先生も韓国から外国にあたる日本に暮らしていますが、出発するとき不安な気持ちになりましたか? どうやってその不安な気持ちを乗り越えられたのですか?(女性/大学2年生)

ヒョク

こういう日本から海外で暮らすときの悩みって、結構多いですよね。でも逆に、海外から日本に来ることに不安に思うパターンって意外と少ないんですよ。

すい

そうなんですか?

ヒョク

大学生のときの友人が、韓国から日本に交換留学生として来ていたんですけど、その友人は日本に来ることに対して全然不安に思っていなかったんです。

はまみ

そういう不安って日本特有のものなんですかね。

ヒョク

僕なりに理由を考えてみたんですが、日本は世界的にみてもトップレベルでインフラが整っていて、ルールもマニュアルもきっちりしている国。だからこそ、日本で生まれ育った方は慣れないものや、ルールとかマニュアルを知らないものに対して、恐怖心が強いんじゃないかな、と思います。

すい

たしかに私も日本での生活が好きすぎて、最近海外旅行に行かなくなりました。

はまみ

それはまた別の問題だと思うけど……。

ヒョク

慣れないものが怖いという偏見を捨てて、「異文化を楽しむ」つもりでいるといいと思います。食も文化も、その環境自体を楽しむことを意識するほうがいいんじゃないかな。

はまみ

本場の韓国料理も、楽しみのひとつですしね!

ヒョク

実は僕も大学生のときに1年間、日本からの交換留学生として韓国に行っていたんです。

すい

ちょっと待って。韓国人なのに日本からの交換留学生って、すごい不思議な状況……。

ヒョク

そうなんです。でも、そのとき僕ももう日本での生活が長かったので、韓国に行くのがちょっと不安だったんですよね。でも、行ってみたら寮の형たち(兄さんたち)がみんなラフだったんですよ。

すい

どんな寮生活だったのですか?

ヒョク

大学内の寮に住んでいて、その寮では毎日門限に点呼があったんです。その点呼までにいないと罰点2点がつくルール。他にも寮内でお酒を飲んだら罰点2点とか、合計10点になったら退寮しないといけないという制度でした。

はまみ

き、厳しい……。

ヒョク

でも僕は、周りの형たちがラフすぎて一緒にわいわいしていて、点呼に間に合わないときもあったし、僕と同室の형と別部屋の형と一緒に酔っ払ってお酒を持って寮に入ったら、たまたま点呼の人にバレたりとか(笑)。夜中、窓から抜け出して飲み会に行ったりとかもしてました。

すい

Hyuk先生、学生時代はけっこうやんちゃしてたんですね(笑)。

  
 

ヒョク

「君は初めて罰点をもらった留学生だ」って言われたんですよ(笑)。でも、それぐらい本当にラフにいられたので。こんなやつもいるんだから、そんなに不安になることはないと思います。

すい

えーでもー、Hyukせんせーは、相談者さんとは違って、言葉が通じないっていう不安はなかったわけじゃないですかぁ。

ヒョク

あぁ……そうですね……。僕は会話は普通にできたので。そうですよね、会話かぁ……。

はまみ

すい、喋り方変わりすぎや。Hyuk先生、困ってるで。

ヒョク

会話なんてもうボディーランゲージでいいと思います。そこまで“言葉”が必要かなって思いますね。別に伝えようと思ったら、どんな方法でも伝えられる。ましてや今ではスマホでも翻訳して伝えられるじゃないですか。

すい

出川イングリッシュ的な感じですね。気持ち大事。

ヒョク

喋れないから不安っていうのも、それ自体が海外という異文化をシャットアウトしているように感じます。「日本語だったら通じるのに」「日本だったらこうなのに」って考えること自体が、留学する上では必要のない考えです。それを海外で求めちゃうと、留学自体が楽しくなくなっちゃうので。

すい

Hyuk先生は留学以外で、なにかに不安になった出来事はないんですか?

ヒョク

あー、ダンスイベントのリハに間に合わなかったときがあって、そのときは不安になりましたね。

はまみ

やばそうな事態!

ヒョク

スタッフさんにもチームにも迷惑かけるし、リハなしのぶっつけ本番になるし「どうしよう、どうしよう」って思っていたんですが、「あ、もう本番頑張ればいいや! 練習はたくさんしたから大丈夫!」って思うことにしました。いっかい深くまで考えて、そのあと「いっそのことどうにでもなれ」って楽観的に考えます、僕の場合は。

すい

切り替えすごいな。なかなかのポジティブ!

ヒョク

不安になったときは一度冷静に分析して、ダメなことはダメだと反省し、「まあどうにかなる」っていう道をみつけて楽観的に考えることも、ある意味必要です。

すい

なるほど。わたしもこの取材、めちゃくちゃ緊張してちゃんと喋れてるか不安なんですけど、「出来上がった記事がおもしろくなればいい」って思うことにしますね!

はまみ

さっそく応用してる……(笑)。


文:編集部 すい
写真:洞澤佐智子

編集部:すい

お笑いとK-POP好き。名前の由来は「すいすい物事がうまくいくように」「水のようにチームになくてはならない存在になるように」から。
★ほっとけない学生芸人GP(@gm_hottokenaigp)運営も兼任中。

関連記事

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「仕事・将来」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録