ラノベ棚を担当する同志社大生に聞いた! 大学生にとっての本屋バイトの魅力とは? 【いか文庫コラボ連載Vol.1】

学生の窓口編集部NA
2015/11/20
バイトの知識
あとで読む
目次
  1. ー大学生というと、他にもいろいろなアルバイトがありますよね?でもなぜ、数あるアルバイトの中から、書店を選んだのですか?
  2. 常連さんと接する楽しさも魅力!
  3. 単刀直入に質問! 本屋バイトって楽しいの?

ラノベ棚を担当する同志社大生に聞いた! 大学生にとっての本屋バイトの魅力とは? 【いか文庫コラボ連載Vol.1】

本好きなら一度はやってみたいと思う「本屋さんのアルバイト」。でも、求人が少ないこともあって実際にはどんな仕事をしているのかわかりづらかったりしますよね。そこで、「エア本屋」として日々営業している「いか文庫」が、実際に本屋さんで書店員として働いている大学生に突撃取材! 知られざる本屋バイトの魅力に迫ります。
いか文庫についてはこちら
【今回の本屋バイト大学生プロフィール】
斉藤 泰成(たいせい)さん
同志社大学法学部3回生(21歳)
京都府長岡京市出身
務めている本屋さん:恵文社バンビオ店さん


今回は10月16日〜11月8日まで、『いか文庫×恵文社バンビオ店「イカした装丁が好き!」フェア』を開催させていただいていた、京都・長岡京にある「恵文社バンビオ店」さんにて、大学生アルバイトの斉藤さんにお話を伺いました。スタッフの皆さんからも「真面目でしっかりしている」と評判の斉藤さんはどんな大学生なのでしょうか…?それではさっそく、どうぞ!

ー大学生というと、他にもいろいろなアルバイトがありますよね?でもなぜ、数あるアルバイトの中から、書店を選んだのですか?

この書店は品揃えが好きで、高校の時からよく利用していたのですけれど、大学に入ってそろそろアルバイトを探そうかなぁと思った時にちょうど、ここの書店さんが求人を出していて。もともと年に一度求人を出すか出さないかの頻度なので、ちょうどいいかなと思って応募しました。

ーアルバイトを始めてからはどれくらいですか?あと、週どのくらい勤務していますか?

1回生の4月に入りましたので、もう2年半くらいですね。他に特にアルバイトもしてないので、週3〜4日くらいですね。

ーおぉ!結構入ってるんですね!すごいなぁ!担当されている棚などはありますか?

ライトノベルのエリアを1列(棚ごと)いただいております。新刊も既刊も両方、発注をかけたり、補充したりしております。

ーふんふん。売れそうだと思うものや、自分が好きなもの、読んで面白かったなぁというものを選んで展開しているんですか?

そうですね。これまで置いてなかったシリーズを試してみたり、まだ扱っていない作者さんなどを探してみたり、行けそうなものがあったら、ちょっとずつ入れてみて……という風にやっています。

ー売れたらもっと増やして、売れなかったらやり直したり、他のスタッフの皆さんと同じ様なお仕事をされてるわけですね。すごい。

アルバイトなのであまり責任の部分を追求されたことは無いですけれど(笑)、どれが売れたか?のデータなどを見て、動いていますね。

次のページ常連さんと接する楽しさも魅力!

関連記事

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「バイト・家庭教師」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催