【インタビュー】実体のない本屋さん『いか文庫』って一体何者? 「エア本屋」が語る、WEB時代の読書のすすめ

編集部:はまみ
2015/10/20
入学準備・新生活
あとで読む
目次
  1. ―いか文庫とは何者ですか?
  2. いか文庫の店主、バイトちゃんの大学生時代は?
  3. いまの大学生にひとこと!

スマホやノートパソコン、タブレットを一度も見ない日はないというほど、ネットを使うことが日常的になっている現代。特に大学生や若手社会人は「ネット世代/スマホ世代」などと言われることも多いですよね。若者の読書離れ、などと叫ばれて久しいですが、ほしい情報の殆どがネットで手に入る今、本を手に取る意味って結局どこにあるのでしょうか?「エア本屋」として「いか文庫」の活動を行っている「(いか文庫の)店主さん」と「バイトちゃん」のおふたりにお話を伺いました。


■ふわっと漂う「いか文庫」一体何者?!

―いか文庫とは何者ですか?

いか文庫とは、お店も無いし、商品も持っていない、「エア本屋」です。でも、エアギターと同様、さもそこにお店があるように、毎日開店ツイートをしたり、本や本屋さんにまつわる何か(たまにイカも)をしたりしています。

―いか文庫ができたきっかけを教えて下さい。

私店主が、3年半前のある日友人から「自分の本屋さんを作るなら、何て名前にする?」と聞かれ、その当時から使っているiphoneケースが「イカ」の形だったこともあり、「"いか文庫"かなぁ」と、何気なく返事をしたことがきっかけです。その名前のお陰でその後、イカ好きの女の子、現いか文庫バイトちゃんにTwitterで出会いました。

―いか文庫には、なにかコンセプトはあるんでしょうか? 教えて下さい。

"エア感"を大切に、でもたまに"リアル"にも活動を行い、より多くの方に、本や本屋さん(たまにイカ)の魅力を伝え、楽しんでいただく機会を作ることです。また、スタッフ自身が楽しいと思うかどうか?も重要なことの1つとしています。

―最近はどんな場所で活動されているのか教えて下さい。どこに行けばいか文庫に出会えますか?

2015年は、リアル書店さんでの「いか文庫フェア」を立て続けに行っています。これは、リアル本屋さんの一角をお借りし、テーマに沿った本をいか文庫が選び、リアル本屋さんに仕入れていただき、POPを付け、ディスプレイをし、販売する、というお仕事ですが、今年は初めて、首都圏以外の書店さんでも開催しています。

10月19日からは、これもまた初めての大学生協の書店さんでのフェアを、京都・立命館生協ブックセンターふらっとさんで11月20日まで行います。

また昨年になりますが、渋谷のライブハウスで、本と音楽を一緒に楽しむためのフェス「本音のフェス」を開催したり、スポーツバーで「ダイオウイカのテレビ特番」のパブリックビューイングを行ったり……本と本屋さん、イカにまつわることだったら何でもやってみよう!と思い、取り組んでいます。

次のページいか文庫の店主、バイトちゃんの大学生時代は?

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催