【インタビュー】実体のない本屋さん『いか文庫』って一体何者? 「エア本屋」が語る、WEB時代の読書のすすめ 3ページ目

編集部:はまみ
2015/10/20
入学準備・新生活
あとで読む
目次
  1. ―いか文庫とは何者ですか?
  2. いか文庫の店主、バイトちゃんの大学生時代は?
  3. いまの大学生にひとこと!

■いまの大学生にひとこと

―最後に、いまの大学生や若い世代を見ていて何かお感じになられることがあれば、一言お願い致します。

今の大学生はバイタリティに溢れているなぁと感じます。様々なことにどん欲なので、接するとビリビリ刺激を受けます。

ただ、人と繋がりを求め外向きに動くことと同時に、自分自身を見つめることも一番できるのが大学生の時なのではないかとも思います。そんな時に役立つのが読書かなとも。読書は、リアルでは味わうことの出来ない世界とも繋がることのできる、とても魅力的なものだからです。学生時代は、その本を人生の中で一番手に取れる時期だと思います。たくさんの本に出会い、自分の興味関心や趣味嗜好を知り、それを掘り下げたり、より広げてみたりすることで、自分を分厚くできると思います。

そしてそんな「自分が分厚い人」はとても魅力的ですし、そういう人ほど仕事や周りの人が放っておかないので、気が付いたら外向きにも活躍している、そんな状況になれると思います。 私の身の回りにも、大学生の時に本に出会って衝撃を受け、書店や出版社など本に関わる仕事で大きく活躍している方が少なくありませんから。

いかがでしたか? 店主さんやバイトちゃんにとってそうであったように、あなたにとっても本との出会いが人生を変える「衝撃」になったり、自分を「分厚く」する要素のひとつになったりするかもしれません。秋の夜長、まずは一冊、本を手に取ってみてはいかがでしょうか。そして、読書の道に迷ったときはぜひ、「いか文庫」を訪れてみてくださいね!

取材協力◯いか文庫店主さん・バイトちゃん
http://www.ikabunko.com/
文◯学生の窓口編集部

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催