絶対泣ける! おすすめ感動アニメ30選 名言・名シーンに涙! 5ページ目

学生の窓口編集部
2017/03/13
学生トレンド
あとで読む
目次
  1. ■涙腺崩壊間違いなし! 感動&号泣アニメ20 選
  2. あの大ヒットアニメ映画も! まだまだある泣ける感動映画
  3. この映画も外せない! 王道の泣ける感動アニメ
  4. けなげな姿にうるっとくる! ピュアな気持ちになれる感動アニメ
  5. 泣ける感動アニメの定番といったらこれ!
  6. いつまでも色あせない感動アニメはこれ!
泣けるおすすめ感動アニメ21 『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』

2001年に公開されたクレしん映画の第9作。「20世紀博」という20世紀を回顧するテーマパークが日本各地で開催されます。大人たちは自分たちが子供のころにあったものを夢中で懐かしみますが、それは秘密結社「イエスタディ・ワンスモア」による壮大な計画だったのです。「古き良き昭和」に魅(み)せられた大人たちは、子供たちを見捨ててどこかへ行ってしまうのです。しんのすけたちは、イエスタディ・ワンスモアに投降を迫られますが……両親に会い、自分たちの未来を取り戻すために立ち上がります。「家族の在り方」をあらためて考えさせられる傑作。しんのすけの頑張りに思わず感動して泣いてしまうでしょう。

公開日:2001年4月21日
監督:原恵一
脚本:原恵一
作画監督:原勝徳/堤のりゆき/間々田益男
美術監督:古賀徹/清水としゆき
キャラクターデザイン:末吉裕一郎/原勝徳
主なキャスト:野原しんのすけ(CV矢島晶子)/野原みさえ(CVならはしみき)/野原ひろし(CV藤原啓治)/野原ひまわり(CVこおろぎさとみ)/シロ(CV真柴摩利)/ケン(CV津嘉山正種)/チャコ(CV小林愛)
製作:シンエイ動画/ASATSU-DK/テレビ朝日
販売元:バンダイビジュアル
(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2001

泣けるおすすめ感動アニメ22 『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』

2002年に公開されたクレしん映画の第10作。ある日、シロが庭を掘り返していると、しんのすけ本人が書いた覚えのない「おらてんしょうにねんにいる」としんのすけの筆跡の文書が出てきます。しんちゃんは、ひょんなことから戦国時代にタイムスリップします。そこには、身分違いですがお互いに引かれ合う「又兵衛」と「廉姫」がいました。この後、しんのすけ以外の野原一家もクルマごと戦国時代にタイムスリップ。間もなく戦(いくさ)が始まると、父ちゃん・野原ひろしは恐れるのですが……。大人の悲恋物語を正面から描いて、かけがえのない命・家族の大切さを観客に突き付ける傑作です。子供向けのエンターテインメントながら、いえだからこそ大人も泣いてしまう感動作品なのです。

公開日:2002年4月20日
監督:原恵一
脚本:原恵一
作画監督:原勝徳/大森孝敏/間々田益男
美術監督:古賀徹/清水としゆき
キャラクターデザイン:末吉裕一郎
主なキャスト:野原しんのすけ(CV矢島晶子)/野原みさえ(CVならはしみき)/野原ひろし(CV藤原啓治)/野原ひまわり(CVこおろぎさとみ)/シロ(CV真柴摩利)/井尻又兵衛由俊(CV屋良有作)/春日廉(CV小林愛)
製作:シンエイ動画/ASATSU-DK/テレビ朝日
販売元:バンダイビジュアル
(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2002

泣けるおすすめ感動アニメ23 『クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』

ぎっくり腰になってしまった父ちゃん・野原ひろしがエステの無料体験に行き、ロボットになってしまいます。ロボとーちゃんに大喜びなしんのすけですが、妻・みさえは戸惑いを隠せません。これは「父ゆれ同盟」の陰謀で、全国の父親の復権を目指すものだったのです。ロボとーちゃんと本当の父ちゃん・ひろしとの戦いなど、笑って泣ける見どころが多く、「父性」って何だろうね、と問い掛けてくる作品です。子供を連れて見に行くとお父さんが号泣してしまう感動作品なのです。クレしん映画全てに共通しますが、「家族っていいよな」ときっと思いますよ。

公開日:2014年4月19日
監督:高橋渉
脚本:中島かずき/本郷みつる
作画監督:原勝徳/大森孝敏/針金屋英郎/藤森雅也
美術監督:高橋佐知/沖吉真由美
キャラクターデザイン:原勝徳/大塚正実
主なキャスト:野原しんのすけ(CV矢島晶子)/野原みさえ(CVならはしみき)/野原ひろし(CV藤原啓治)/野原ひまわり(CVこおろぎさとみ)/シロ(CV真柴摩利)/鉄拳寺堂勝(CV大和田伸也)/黒岩仁太郎(CV遊佐浩二)
製作:シンエイ動画/テレビ朝日/ADK/双葉社
販売元:バンダイビジュアル
(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2014

泣けるおすすめ感動アニメ24 『火垂るの墓』

野坂昭如先生の小説『火垂るの墓』を原作としたアニメです。ストーリーは、第二次世界大戦中に野坂先生が実際に体験したことを基にしています。空襲によって親を亡くした14歳の兄と4歳の妹が必死に生き抜こうとする様子を描きます。妹を生き続けさせようと、たった14歳の少年のけなげな姿には涙を流さずにはいられません。心を激しく揺さぶられること、その全てが感動だとすれば、これほど人を感動させる映画は他にないでしょう。この作品を受け止めきれずトラウマになってしまう人がいるかもしれません。しかし、それでもできるだけ多くの人に見てほしい作品です。日本では、この作品に描かれたようなことが実際に起こった時代があったのですから。

公開日:1988年4月16日
監督:高畑勲
脚本:高畑勲
作画監督:近藤喜文
美術監督:山本二三
キャラクターデザイン:近藤喜文
主なキャスト:清太(CV辰巳努)/節子(CV白石綾乃)/清太・節子の母(CV志乃原良子)/親戚の叔母さん(CV山口朱美)
製作:新潮社
発売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
DVD:4,700円[税別]/ブルーレイ:6,800円[税別]好評発売中!
(C)野坂昭如/新潮社, 1988
⇒公式サイト
http://www.disney.co.jp/studio/ghibli/0251.html

泣けるおすすめ感動アニメ25 『ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー + 冬に咲く、奇跡の桜』

そもそもが泣かせるところ多数といわれる原作の「冬島・ドラム王国編」に、オリジナル要素とアレンジを加えて映画化した作品。なので、こちらも泣かせどころ多数となっています。航海中に高熱を発したナミを救うため、ルフィら「麦わらの一味」はドラム王国に向かいます。ドラム王国で雪山に住む魔女「Dr.くれは」を探すルフィたちですが、途中で力尽きてしまいます。ルフィたちは「Dr.くれは」の弟子だというトナカイの「チョッパー」に救われるのですが、極悪国王「ワポル」が戻ってきて……というお話。チョッパーの過去や、いかにして仲間に加わったのかの思いの切なさに涙なくしては見られない感動作品です。

公開日:2008年3月1日
監督:志水淳児
原作・企画協力:尾田栄一郎
脚本:上坂浩彦
作画監督:舘直樹
美術監督:平間由香
キャラクターデザイン:舘直樹
主なキャスト:モンキー・D・ルフィ(CV田中真弓)/ロロノア・ゾロ(CV中井和哉)/ナミ(CV岡村明美)/ウソップ(CV山口勝平)/サンジ(CV平田広明)/ニコ・ロビン(CV山口由里子)/フランキー(CV矢尾一樹)/トニートニー・チョッパー(CV大谷育江)/Dr.ヒルルク(CV牛山茂)/Dr.くれは(CV野沢雅子)
製作:集英社/フジテレビ/東映アニメーション
『ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜』
発売中:4,800円[税別]
発売元:東映ビデオ
販売元:東映
⇒東映ビデオオンラインショップ
http://shop.toei-video.co.jp/products/detail.php?p...

次のページいつまでも色あせない感動アニメはこれ!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催