2020年07月13日 更新

東京で一人暮らししたい人必見! 気になる費用と節約のコツ

初めての一人暮らしは費用面の不安はできるだけなくしたいものです。この記事では、費用面の不安を感じることなく新生活を送るために、東京で一人暮らしをする際にかかる費用の相場や節約のコツをご紹介します。

gettyimages (20217)

東京での一人暮らしにかかる家賃費用について

東京の賃貸物件は、全国の中でも家賃が高いことが一般的。また、女性は防犯性にすぐれた物件や地域を選ぶ傾向があるため、男性より高くなりがちです。そこでまずは、一人暮らしに人気の間取りである「ワンルームと1K」の家賃相場を見ていきましょう。

東京で一人暮らしをする際の家賃相場(人気エリアの場合)

東京で人気のあるエリアと言えば、都心に近く、主要な鉄道路線の通っている区になります。ワンルームと1K平均家賃はそれぞれ下記のようになっています。
ワンルーム 1K
港区 13.9万円 12.81万円
新宿区 7.78万円 8.91万円
中野区 5.91万円 7万円
目黒区 8.04万円 8.96万円
渋谷区 10.07万円 10.51万円
中央区 10.07万円 12.13万円

東京で一人暮らしをする際の家賃相場(比較的安いエリアの場合)

逆に比較的安いエリアとなるのは東側のダウンタウンや私鉄沿線の多い下記のようなエリアで、平均家賃も人気エリアに比べて2割程度安くなっています。ワンルームの平均家賃はそれぞれ下記のようになっています。
ワンルーム 1K
江戸川区 5.4万円 6.23万円
葛飾区 5.04万円 5.78万円
北区 5.93万円 6.72万円
練馬区 5.35万円 6.33万円
板橋区 5.13万円 6.48万円
足立区 5.08万円 5.81万円

家賃を安く抑えるコツ

エリアによって家賃は大きく異なります。23区内は、ワンルーム・1Kともに2万円〜5万円円ほど高くなる場合があります。そのため、家賃を安く抑えるコツとして、23区内でも比較的家賃が安いといわれている練馬区、足立区、葛飾区などや、23区外が狙い目です。また、埼玉県、神奈川県、千葉県など、東京都と隣接した県で探すという方法もあります。キャンパスや会社の位置と交通アクセスから、都合のよいエリアを探してみてください。

東京で一人暮らしする際にかかる初期費用

gettyimages (20219)

一人暮らしを始める時には、最初に大きな金額が必要になります。その中でも大きな割合を占めるのが賃貸の契約に関する費用です。
保証金に当たる敷金の他、関東の場合、一般的には1ヵ月程度の礼金がかかるケースが多いのです。さらに不動産会社に支払う仲介手数料や火災保険、場合によっては鍵の交換費用もかかってきます。
また月の途中で入居する場合は、その月の分を日割りで支払うことになります。それらを合計すると、大まかに見て家賃の5ヵ月程度が初期に用意すべき入居費用の合計になります。具体的にどのような内訳になるかは下の表を参照してください。家賃が7.2万円の部屋に、3/20に入居した場合の費用(消費税10%)を見積もっています。
項目 金額
敷金 72,000円
礼金 72,000円
仲介手数料 79,200円
日割り家賃(3/20~3/31) 28,800円
前家賃(4月分) 72,000円
火災保険料 20,000円
鍵交換費用 16,500円
合計 360,500円
これに引越しと家具や家電にかかる費用を加えたものが、初期経費の合計になります。

引越しの費用について

gettyimages (20226)

地方から東京に引越しする場合、初期費用がいくらかかるのか気になる人も多いでしょう。引越しにかかる費用の相場と安く抑えるコツをご紹介します。

引越しにかかる費用の相場

引越しにかかる費用には、不動産業者に支払う敷金・礼金・日割り家賃・仲介手数料・保険料などの初期費用と引越し業者に支払う代金があります。初期費用はトータルで家賃の5~6ヵ月分が目安といわれています。引越し費用は時期によって異なりますが、3万円ほどを想定しておきましょう。

引越し費用を安く抑えるコツ

長距離の引越しになる場合、洋服などダンボールに詰められる荷物のみ東京に宅配便で送り、そのほかの大きな荷物は一旦保留にすると引越し費用を抑えられます。例えば、引越し業者の単身パックで札幌から東京まで引越しすると3万~3.5万円になるところ、宅急便なら2.5万円ほどで済みます。はじめからあれこれ揃えず、最低限のものからスタートして必要なものを見極めるのがよいでしょう。
長距離の引越しでは、大きな家具や家電は東京で調達するのも費用を抑えるコツです。

東京で一人暮らしする際にかかる生活費について

gettyimages (20225)

一人暮らしにはどれくらいの生活費がかかるのでしょうか。生活費の内訳とそれぞれのひと月あたりの目安は以下のとおりです。

水道光熱費

水道や電気、ガスの料金などをまとめて水道光熱費といいます。
  • 水道代

    ひと月あたりの平均で2,000~3,000円ほど見ておけばよいでしょう。支払いは、2ヵ月分をまとめて支払うケースが多いです。

  • 電気代

    エアコンを利用する時期とそうでない時期で電気代の差が出ます。エアコンをあまり利用しない月は3,000円ほどですが、真夏や真冬など、エアコンを長時間利用する月には、7,000~8,000円ほどになることもあります。

  • ガス代

    3,000~5,000円ほど見ておけばよいでしょう。ただし、プロパンガスの場合、都市ガスより高くなることが多いので注意が必要です。

通信費

自宅のインターネット、固定電話と携帯電話の料金を合わせた金額となります。合計で1万円ほど見ておけばよいでしょう。

食費

自炊する場合と外食が多い場合で差があり、2~3万円が目安となります。よく食べる人はその分食費が高くなるので注意しましょう。

家具・家電・日用品費

家具・家電は引越しのときに買い揃えるのが一般的です。その後は、故障や模様替えなどによって都度必要になったものを買い足していきます。家具・家電・日用品のひと月あたりの目安は、6,000~7,000円ほどと考えておけばよいでしょう。

その他の出費

美容代や洋服代は、人によってかかる金額に差がありますが、ゼロにすることは難しいです。これまでの生活を振り返り、必要となるであろう金額を想定しておきましょう。
また、学生になると友人との飲み会やサークル活動など、交際費も増えていきます。その他、勉強に必要な書籍や教材代も必要になる可能性があります。また、社会人の場合も、職場の付き合いなどで交際費が意外とかかってしまうものです。

生活費を安く抑えるコツ

一人暮らしにはさまざまな費用がかかりますが、どのように節約すればいいのでしょうか。それぞれの節約のコツを見ていきましょう

光熱費・通信費などを節約するコツ

電気代は、エアコンなどの家電を省エネモードで利用することで、費用を抑えることができます。ガス代は、プロパンガスより都市ガスのほうが安い傾向にあるため、物件探しの段階で都市ガスの物件を選ぶことがコツです。通信費は回線の見直しや格安SIMの利用によって、費用を抑えることができますよ。しかし、中途解約で違約金が発生する可能性があるため、更新の時期がいつなのかをあらかじめ確認しておくのがおすすめです。

食費・交際費などを節約するコツ

食費は自炊をして効率よく食材を使用すれば、費用を安く抑えることができます。また、スーパーの特売を利用し、食材を安く手に入れることができれば、さらに節約につながります。また交際費は、部屋で飲み会を開けば飲み代の節約ができます。お友達と協力しあって自宅飲みをしてみてください。ほかにも美容代は試供品やプチプラの化粧品を使ったり、カットモデルをしたりすれば、節約につながるでしょう。

まとめ

一人暮らしは、さまざまな方法で費用を抑えることができます。例えば、「家賃が安いエリアを狙う」「都市ガスの物件を探す」など、しっかりと調べてから引越し先を決めれば家賃を節約できます。また、使いすぎた翌月は支出を控えるなど、生活費を適宜見直すといったこまめな調整も大切です。工夫を重ねながら楽しい一人暮らしを送りましょう。
監修:矢野翔一
暮らしやお金のアドバイザー
宅地建物取引士、管理業務主任者、2級FP技能士(AFP) 関西学院大学法学部法律学科卒。
数々の保有資格を活かしながら、有限会社アローフィールド代表取締役社長として学習塾、不動産業務を手掛ける。 引越しや住宅ローンといった暮らしやお金の様々な悩みに対してアドバイスを行う。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

家賃はクレジットカード払いがおすすめ!?  一人暮らしの学生も耳寄りのメリット

家賃はクレジットカード払いがおすすめ!? 一人暮らしの学生も耳寄りのメリット

最近ではキャッシュレス化が進み、現金を持ち歩かなくても多くの店で買い物ができるようになりました。実は、家賃も例外ではなく、クレジットカードで支払える場合には、毎月の振込作業で...
とりぐら編集部・とり
2021.05.12
節約や貯金に役立つ! 一人暮らしの家計簿の付け方

節約や貯金に役立つ! 一人暮らしの家計簿の付け方

一人暮らしをしている方の中には、家計簿をつけたいと考えている方もいるでしょう。しかし、「家計簿のつけ方が分からない」「できるだけ簡単にしたい」などの思いから、なかなか先に進ま...
とりぐら編集部・とり
2019.07.20
大学生の一人暮らし。生活費や家賃はどのくらい? 仕送りなしでも生活できる?

大学生の一人暮らし。生活費や家賃はどのくらい? 仕送りなしでも生活できる?

大学生の一人暮らしには、家賃に生活費、交際費などさまざまなお金がかかりますよね。特に、仕送りなしで一人暮らしをする予定の人にとっては、どれくらいのお金が必要か気になるところで...
とりぐら編集部・ぐら
2021.07.08
ダイエットにもおすすめ!? おからパウダーのメリットと使い方【一人暮らしのゆるっとレシピ】

ダイエットにもおすすめ!? おからパウダーのメリットと使い方【一人暮らしのゆるっとレシピ】

Instagramで大人気! “おえかきレシピ”で話題のもちさんによる、とりぐら限定レシピを公開中♡ かわいいイラストと一緒に、忙しい一人暮らしでもゆるっとできる簡単料理をご...
もち
2021.09.17
「レンジでおから蒸しケーキ」おからパウダー×混ぜるだけ!【一人暮らしのゆるっとレシピ vol.34】

「レンジでおから蒸しケーキ」おからパウダー×混ぜるだけ!【一人暮らしのゆるっとレシピ vol.34】

Instagramで大人気! “おえかきレシピ”で話題のもちさんによる、とりぐら限定レシピを公開中♡ かわいいイラストと一緒に、忙しい一人暮らしでもゆるっとできる簡単料理をご...
もち
2021.09.04

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部・とり とりぐら編集部・とり

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ