2020年04月01日 更新

一人暮らしの新生活に必要なものリスト&予算相場! 家具家電の必需品をチェックしよう

新生活で揃えたい家具家電製品ををまとめてご紹介! 引越し当日から必要になる必需品、暮らしに必要なもの、あると便利なものまで、予算を含めてリストアップをしました。まだ購入していない人だけでなく、新生活準備が途中の人もぜひチェックしてみてください。

 (4092)

一人暮らしに必要な家具家電リスト

  • 必需品家電:合計金額_約103,000円~

  • あると便利な家電:合計金額_約38,000円~

  • 必需品家具:合計金額_約33,000円~

  • あると便利な家具:合計金額_約18,000円~

引越し初日から必要な家具家電、そのほか一人暮らしの基本として揃えておくべき家具家電を紹介します。

一人暮らしで必要な家電リスト

必需品家電 合計金額:約103,000円~
冷蔵庫 約30,000円~
エアコン 約30,000円~
掃除機 約5,000円~
ドライヤー 約2,000円~
洗濯機 約30,000円~
電子レンジ 約6,000円~
あると便利な家電 合計金額:約38,000円~
テレビ 約30,000円~
電気ケトル 約2,000円~
炊飯器 約6,000円~
必需品で挙げた家電は、引越し初日から欠かせないものがほとんどなので前もって購入しておきましょう。エアコンは自分で購入すると工事費などもかさむため、できるだけ備え付けの部屋を選ぶことがおすすめ。
あると便利な家電は、引越し後落ち着いてからの購入でもよいかもしれません。自分の生活に必要そうなものは暮らし始めてから気がつくこともあるので、焦らず見極められるようにしましょう。

一人暮らしで必要な家具リスト

必需品家具 合計金額:約33,000円~
ベッド 約10,000円~
マットレス、寝具 約15,000円~
カーテン 約3,000円~
照明 約5,000円〜
テーブル 約5,000円~
収納家具 約5,000円〜
あると便利な家具 合計金額:約18,000円~
椅子 約3,000円~
ミラー 約5,000円〜
ソファ 約10,000円〜
引越し当日から寝る場所に困らないためにも、まずベッドや布団、マットレスはなるべく早めに入手しておくことをおすすめします。また、カーテンがないと室内が丸見えになってしまいます。照明は、エアコンと同じくもともと備え付けの場合もあるので確認しておきましょう。
収納家具は、衣類や本、食器など用途によって異なります。それぞれにあった収納家具を準備しましょう。
▼こちらの記事もチェック

【家電】引越し当日から必要なもの

【家電】引越し当日から必要なもの 合計金額:約67,000円~
冷蔵庫 約30,000円~
エアコン 約30,000円~
掃除機 約5,000円~
ドライヤー 約2,000円~

冷蔵庫・・・約30,000円〜

冷蔵庫は、夏でも冬でも食べ物や飲み物を衛生的に保管するために欠かせません。一般的に、一人暮らしにおすすめの冷蔵庫の容量は100〜200Lほどと言われています。あまり自炊をせず、食料の買いだめをしない人ならば、100L以下の容量でも問題ないでしょう。
食べ物や飲み物の保管のため、引越し当日からあると便利な家電です。




▼こちらの記事もチェック

エアコン・・・約30,000円〜

夏場や冬場はエアコンがないと大変ですよね。最近は物件にもともと備わっていることが多いですが、まれについていない部屋もあります。取り付けになると費用や手間がかかるため、備え付けの部屋かあらかじめ確認しておくとよいでしょう。

掃除機・・・約5,000円〜

掃除機は部屋を清潔に保つために必要不可欠。コードレスのハンディタイプの掃除機だと手軽に掃除ができ、収納スペースも取らないため一人暮らしにはおすすめです。
引越し荷物の片付け中は、どうしても埃が立ってしまうもの。掃除機は後でもいいかな、と思っていると当日に困ることもあるので、前もって購入しておきましょう。






▼こちらの記事もチェック

ドライヤー・・・約2,000円〜

ドライヤーも引越し初日から必要になります。お風呂あがりに乾かせない! なんてことにならないように、引越し前に購入しておきましょう。






【家電】暮らしに必要なもの

【家電】暮らしに必要なもの 合計金額:約36,000円~
洗濯機 約30,000円~
電子レンジ 約6,000円~

洗濯機・・・約30,000円〜

日々の洗濯のことを考えると洗濯機は必需品。理想は乾燥機能のついているドラム式ですが、10万円以上かかってしまったり、一人暮らしの部屋のサイズに合わなかったりします。現実的なのは3万円から買えてバリエーションの多い縦型の全自動洗濯機だと思いますが、ライフスタイルに合わせて良く調べて選びましょう。




▼こちらの記事もチェック

電子レンジ・・・約6.000円〜

電子レンジは冷凍したご飯などを解凍するときや総菜をあたためるとき、料理の時短にも使えるため、一人暮らしにはなくてはならない家電です。
もし自炊やお菓子作りなどをする場合はオーブンレンジを選ぶのもよいでしょう。庫内がフラットなタイプのものを選ぶと、大きなものをあたためてもむらなく加熱できるだけでなく、掃除も簡単なのでおすすめです。






【家電】あれば便利なもの

【家電】あれば便利なもの 合計金額:約38,000円~
テレビ 約30,000円~
電気ケトル 約2,000円~
炊飯器 約6,000円~

テレビ・・・約30,000円~

スマートフォンやパソコンがあればテレビは必要ない、という人も増えてきていますが、大きな画面でワンタッチでテレビをみたい人も少なくないのでは。一人暮らしの部屋ならサイズは32型~40型程度のものを部屋の広さに合わせて選びましょう。


▼こちらの記事もチェック

電気ケトル・・・約2,000円~

カップラーメンを食べるときも、お茶を入れるときも手軽にお湯を沸かすことができます。安価で場所も取らないため1台購入しておくとよいでしょう。




炊飯器・・・約6,000円~

自炊する人はもちろん、しない人もお米だけは炊いておくことができるのであると便利です。ボタンひとつでご飯が炊けますし、工夫すればご飯だけでなく様々なバリエーションの料理が楽しめます。一人暮らし用では、3合炊きのIH炊飯器がおすすめです。




▼こちらの記事もチェック

【家具】引越し当日から必要なもの

【家電】引越し当日から必要なもの 合計金額:約18,000円~
ベッド・布団 約10,000円~
カーテン 約3,000円~
照明 約5,000円~

ベッド・布団・・・約10,000円~

一人暮らしのなかで最初に必要な家具はベッドでしょう。一人暮らしの部屋ならセミシングルベッドかシングルベッドサイズがおすすめ。狭い部屋にも収まります。荷物が多い場合は収納付きのベッド、安さ重視ならパイプベッドやすのこベッドを選びましょう。


▼こちらの記事もチェック

カーテン・・・約3,000円~

カーテンがないと外から部屋の中が丸見えになってしまうので引越し初日から使えるように購入しておきましょう。カーテンのサイズは内見の際に図っておくのがおすすめ。部屋の印象を左右するので、取り急ぎで買うのではなくデザインにも気を配るといいかもしれません。


照明・・・約5,000円~

照明がないと部屋が真っ暗で生活できません。備え付けの部屋が多いですが、ついていない部屋もあるので確認しておきましょう。

【家具】暮らしに必要なもの

【家具】暮らしに必要なもの 合計金額:約20,000円~
テーブル 約5,000円~
収納家具(タンス・衣装ケース) 約5,000円~
収納家具(本棚) 約10,000円~

テーブル・・・約5,000円~

食事をとるとき、勉強をするときなど、様々な用途で必要になります。部屋のサイズに合ったものを選びましょう。一人暮らし用の部屋では、ダイニングテーブルやデスクよりもローテーブルの方がスペースを取らず部屋を広くみせるためおすすめです。デスクとローテーブル両方の機能を兼ね備えているものや、冬はこたつにできるタイプもあるので、さまざまな用途で使えるものを選ぶとお得です。


収納家具(タンス・衣装ケース)・・・約5,000円~

一人暮らしを初めて徐々に増えていくのが衣類です。収納スペースがあればそこに衣装ケースを、ない場合はタンスやラックを置いて収納できるようにしておきましょう。自分の持っている衣類の量に合わせて収納家具を買えるように、あらかじめ考えておくことが大切です。


収納家具(本棚)・・・約10,000円〜

授業で使う教科書やノートなど、だんだん増えていくものはきちんと保管する必要があります。慌てて揃える必要はありませんが、本棚は大きめのものが多いので、設置するスペースを確保できるようにしておきましょう。


収納家具(食器棚)・・・約10,000円〜

もともとキッチンに収納スペースが備わっている場合はなくても大丈夫かもしれません。用途に合わせて準備しましょう。割れやすいものなども収納するので、あまり高さがないものの方が使いやすくおすすめです。


▼こちらの記事もチェック

【家具】あれば便利なもの

【家具】あれば便利なもの 合計金額:約18,000円~
椅子(座椅子) 約3,000円~
ミラー 約5,000円~
ソファ 約10,000円~

椅子(座椅子)・・・約3,000円~

くつろぐとき、あると便利です。あまり大きいとスペースをとってしまうこともあるので、部屋の広さを考えて購入するのがおすすめです。




ミラー・・・約5,000円〜

朝の身支度などで、ないと不便なことも多いです。独立洗面台など備え付きのミラーがあればなくても平気かもしれません。全身ミラーも便利です。




ソファ・・・約10,000円〜

「友だちを家に招きたい」「家でゆっくりくつろぎたい」という人は購入しておくと便利です。コンパクトな一人暮らし用のソファやソファとベッドの機能が一緒になったソファベッドなど種類はたくさんあるので、部屋のサイズや用途に合ったものを探しましょう。


まとめ

一人暮らしアドバイザー:小林さん

家具や家電はそれぞれ同じ場所で購入するのがおすすめです。購入した商品はすべて同じ配送日で設定すると効率的ですし、家電などであれば値引きの対象になることもあります。

初めての一人暮らしでは、それぞれの生活の仕方によって必要な家具家電内容も変わってきます。自分にとって最低限必要なものは何か、これから必要になってくるものは何かを見極めて準備しましょう。
▼こちらの記事もチェック
監修:小林朗子  整理収納コンサルタント・一人暮らしアドバイザー

マンションデベロッパー、不動産仲介、リフォーム業界などを経て、現在は自宅やオフィスの整理収納コンサルティングを行う。実務作業が主な活動で、引越し・模様替え・衣替え・事務所移転などでお困りの方のお宅にて片付け作業を実施。新築マンションやリノベーションなどの住宅関連企業様とのセミナー開催やコラムの執筆等も行っている。

イラスト・MARIKO TANAKA
文・山下 茜(アート・サプライ)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

【2020年版】一人暮らしにおすすめの家電特集

【2020年版】一人暮らしにおすすめの家電特集

2020年4月から初めての一人暮らしをスタートする人たちにむけて、「2020年に使いたいおすすめ家電」をピックアップしました。洗濯機、冷蔵庫、掃除機、電子レンジ、炊飯器、テレ...
とりぐら編集部・ぐら
2020.03.11
引越しのとき必要なくなった家具や家電はどう処分するのがいいの?粗大ごみの捨て方を知ろう!

引越しのとき必要なくなった家具や家電はどう処分するのがいいの?粗大ごみの捨て方を知ろう!

一人暮らしで不要になった大型の家具や家電を処分する場合は、通常の燃えないごみと異なり住んでいる市区町村のルールに従って捨てなくてはいけません。不燃物・粗大ごみ・家電など捨てる...
とりぐら編集部・ぐら
2020.03.11
大型家具や家電の搬入で困らないために!事前に確認することと配送業者の選び方

大型家具や家電の搬入で困らないために!事前に確認することと配送業者の選び方

引越しの際、大型家具・家電はなかなか自分では搬入が難しいもの。配送業者の選び方や、依頼するための事前の準備について紹介します。
とりぐら編集部・ぐら
2020.03.05
理想の部屋のために引越し前に確認! インテリアについて考えたいポイント4つ

理想の部屋のために引越し前に確認! インテリアについて考えたいポイント4つ

初めての一人暮らし、憧れの暮らしや居心地のいいお部屋を実現するためには、引越し前からインテリアについて考えておくことが必要です。お部屋を選ぶ前に決めておきたいこと、お部屋を見...
Ikumi Shiba
2020.02.19
一人暮らしの引越し準備を完全網羅! 荷造り・手続き・買い物リストも

一人暮らしの引越し準備を完全網羅! 荷造り・手続き・買い物リストも

初めての引越し準備では、引越し業者の選び方や荷物の梱包の仕方、引越し当日の流れなどわからないことがたくさんありますよね。ここでは、引越し前に知っておきたい準備と引越し後の手続...
とりぐら編集部
2020.01.21

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部・ぐら とりぐら編集部・ぐら

注目の特集

ひとりぐらしレシピ
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしのはじめかた