2019年11月07日 更新

優しげベージュが大人っぽくて女性らしい。カフェのような心地よさが漂うワンルームインテリア

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、ベージュトーンでまとめられたフェミニンなお部屋に暮らすsysysysy_0623さん。写真も参考に、ワンルームを快適に過ごすテクニックをチェックしていきましょう。

センスあるライフスタイルにInstagramで注目が集まっているsysysysy_0623さん。なかでも、優しいベージュトーンのお部屋のインテリアは秀逸です。さり気なく飾られたドライフラワーやキャンドル、毛皮のラグ、椅子の置き方など、どれも素敵で、まるで心地よい時間が流れるパリのカフェのよう。生活感が感じられないほどおしゃれですが、一体どんな工夫があるのでしょう。真似したいポイントなどをご紹介します。

フェミニンで上品な印象を与えるベージュカラーのインテリア

 (29159)

sysysysy_0623さんのお部屋のいちばんの特色は、ベージュカラーで統一していること。基本的に使っている家具や雑貨の色は、白、ベージュ、ブラウン。洋服に至るまで徹底して、カラフルだったり、強い色味のものは置いていません。優しく、フェミニンな印象を与えてくれるベージュのお部屋に身を置けば、カフェのようにリラックスした時を刻めそうですね。それに自然の光を優しく受け止めてくれるので、朝から爽やかな空気が漂うはず。実際、朝型の生活を送っているようです。
sysysysy_0623さん

夜は割と早く寝るので、だいたい朝6時には目が覚めて、そこからJazzやハワイアンミュージックを流して1日が始まります。オンの日は、だいたい朝から水回りの掃除をして、お化粧をして、ご飯を食べてお仕事に行く流れです。オフの日も朝は同様で、その後は友人と合流してランチに行くことが多いですね

 (29149)

鏡、小物などをフローリングに直置きしているのも特徴です。チェストやサイドテーブルなどを置かず、フローリングに直接置くとしてもラタンや丸太の台などを使っています。ベッドも高さが低くいフレームをセレクト。そうすることで、全体の目線がグンと低くなり、部屋に高さが出ます。これは部屋を広く見せるテクニック。
 (29150)

キャンドルを乗せている丸太の台と花瓶はアクタスで購入。マットレスは、コスパがよく、ふかふかだとお気に入りのタンスのゲンのポケットコイルマットレス。枕もシーツもベッドカバーも白で統一しています。
 (29151)

リビングのなかではテレビ台がいちばん背が高い家具かもしれません。テーブルやテレビ台の中に入れているラタンのボックスも小さめなサイズを置いているので、部屋全体にゆとりが生まれています。

意外と真似して買えるかも!? おしゃれなアイテムの購入先

sysysysy_0623さんのお部屋は、フランスのアンティークショップさながらのおしゃれな空間ですが、家具や雑貨の購入先は意外にもイケアがほとんど。雑誌やボディケアグッズなどを入れているラタンのボックスはアクタス、食器はナチュラルキッチンのものが多いそう。

便利で手放せない! クローゼットの収納BOX

 (29152)

クローゼットでは、イケアで購入した、上から垂らすタイプの収納BOXを愛用。見やすくて、使いやすいそうです。ちなみに、ファッションセンスも注目されているsysysysy_0623さん。よく使うブランドは、無印良品、H&M、ZARA、UNIQLOだとか。部屋と同じくベージュトーンの配色で大人っぽい印象です。洋服はすべてクローゼットに収まるようにがんばっているのだとか。

ラグジュアリーな気分を高めてくれる毛皮のラグ

 (29153)

部屋の中でひときわ存在感を放っているのが、毛皮のラグ。1点あるだけで、ラグジュアリー感を高めてくれます。こちらは、博多のクリスマスマーケットで2万円程で購入したという、ノルウェー産のトナカイのもの。なめらかでフカフカな質感が伝わってきます。

プチプラインテリアの中にも、ラタンのボックスやお気に入りの花瓶、毛皮のラグなど、大切な1品を入れることでグッと部屋の雰囲気が格上げされます。すべてを上質な品で揃えなくても、ポイントを上手に抑えれば、こんなにセンス溢れる空間を作り出せるんですね。

食器はナチュラルキッチンがメイン

 (29154)

基本的に自炊をし、おかずなどは作り置きをすることが多いため、食器もお気に入りで揃えています。購入先は、主にナチュラルキッチン。他に、独特のニュアンスある色使いが素敵なイイホシユミコさんのお皿や小石原焼が好きだそう。
 (29155)

イイホシユミコさんのお皿は、ひと品乗せただけでも絵になります。この日は、海老と鮭のおにぎり。海老を塩ゆでし、鮭を焼き、炊き立てももち麦ご飯と軽く混ぜて完成。素材の質を上げるべく、味付けは「またいちの塩」を使用しています。

まとめ

ファッションやヘアスタイルなどにもファンが多いsysysysy_0623さんは、お部屋も素敵でしたね。ベージュ系のカラーコーディネートで上品でフェミニンにまとめられていました。高価なアンティーク家具を使わなくても、キャンドルや籠、トナカイのラグなどの小物をディスプレイのように飾れば、まるでアンティークショップやパリのカフェのような空間を作ることができます。ワンルームでは、クローゼットなどの収納をめいっぱい使いがちですが、ものを増やさないよう敢えて余裕を持たせることも素敵な空間作りに欠かせないポイントです。そうすることで、部屋全体にゆとりが生まれ、ゆったりとした時間が流れ出します。そんな部屋に身をおけば、穏やかな心で毎日をハッピーに過ごせそう。
※写真は全て@sysysysy_0623さんより提供。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

イエローが鮮やかなアクセントに! 愛犬にも配慮したボタニカルなワンルーム

イエローが鮮やかなアクセントに! 愛犬にも配慮したボタニカルなワンルーム

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、至るところにグリーンが置かれたナチュラルで明るいお部屋で愛犬と暮らすmilklifeさん。写真も参考に、ワンルームを快適に...
とりぐら編集部
2019.10.25
1K6畳の狭い部屋でもおしゃれで快適なインテリアを作るコツ

1K6畳の狭い部屋でもおしゃれで快適なインテリアを作るコツ

憧れの一人暮らし! あれもこれもと想像していたけど、現実は思ったよりも狭い部屋で工夫をしなければいけない人も多いのではないでしょうか。小さな部屋でも工夫次第で広々と感じるお部...
エヌケン
2019.10.21
素敵な物語が始まりそう。北欧アパルトマンをイメージした、ハンサムなワンルーム

素敵な物語が始まりそう。北欧アパルトマンをイメージした、ハンサムなワンルーム

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、アートをちりばめ、北欧や和のアイテムをMIXした小物使いが秀逸なnnhorinnさん。写真も参考に、ワンルームを快適に過ご...
とりぐら編集部
2019.10.12
誰でもまねできる! シンプルでかわいいお部屋作りのコツ

誰でもまねできる! シンプルでかわいいお部屋作りのコツ

素敵なお部屋を作りたいけれど、自分のセンスに自信のない人もいるかもしれません。そんな人におすすめしたいのがシンプルなお部屋作り。誰でも簡単におしゃれなお部屋が作れるポイントを...
misora_blog
2019.10.04
アイアン家具と植物が配された、自由な空間多めの清々しいワンルーム

アイアン家具と植物が配された、自由な空間多めの清々しいワンルーム

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、ナチュラルなお部屋で丁寧な暮らしをしているbroccoli_azさん。写真も参考に、ワンルームを快適に過ごすテクニックをチ...
とりぐら編集部・ぐら
2019.08.19

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部 とりぐら編集部