安定している業界ってドコ? 企業を探す時に知っておきたいこと

安定している業界ってドコ? 企業を探す時に知っておきたいこと

2015/03/11

ニュース&コラム

安定している業界ってドコ? 企業を探す時に知っておきたいこと

就活は、将来の自分の生き方を決める重要なイベントです。「自分がやりたいことに取り組みたい」「お金をたくさん稼ぎたい」など、希望は人によって違うと思いますが、企業を選ぶ中で、「安定した生活のため、安定した業界に入りたい」と考える人も多いかもしれません。しかし、「安定している業界」はあるのでしょうか? 転職コンサルタントの西田正晴さんに聞いてみました。

「『安定している業界はない』と私は思っています。例えばIT業界は3~4年くらい前までは、新規システムの更新を企業が控えていたためリストラが行われていましたが、現在は好調でエンジニアが絶対的に不足しています。私の専門の人材ビジネスもリーマン・ショック以降停滞していたものの、求人倍率も高まり、一見好調に見えます。有料職業紹介事業者は17,000事業所と安定していますが、中身は新旧交代が進んでいます」

世の中の動きや経済の状況によって、業界には浮き沈みがあるのですね。そういう意味では「安定した業界」はないのかもしれません。では、今比較的安定し、成長を続ける業界や企業とは?

「『安定している企業』とは、自分自身を市場に合わせて日々変化させることができる、または、自分が定義したまったく新規のマーケットを切り開いていける企業だと思います。

いくつか例を挙げると、競争が激化しているコンビニエンスストア業界において、セブンイレブン・ジャパンは市場に合わせて新商品や新サービスを提供しながら大量出店を進めているようです。低迷がちなパチンコ業界でも、カクタは右肩上がりに成長していると聞きました。従来外資系企業の強かったERP業務ソフトパッケージの分野ではワークスアプリケーションズが日本企業の業務実態に適した標準仕様にこだわった製品開発で急成長しています。一見見慣れた名刺の分野で『クラウド名刺管理サービス』という新しいジャンルの市場を開拓して成長しているSansanという会社もあります。また、面白いことを発想することに着目し、Webコンテンツ事業分野で成長している面白法人カヤックという会社もあります。アスタミューゼはオープンイノベーション分野で企業と知財と人を結びつけるということで成長を目指しているようです。

就活されている学生のみなさんには、このような視点で『安定している企業』を見つけ、仕事を楽しみながら、企業とともに成長していただきたいと思います」

不安定な社会や市場に合わせてフレキシブルに変化し、独自の道を切り開くパワーを持っている企業こそが「安定している」と言えるのかもしれません。ぜひ、幅広く企業を探してみてくださいね。


安定している業界ってドコ? 企業を探す時に知っておきたいこと

西田正晴さんプロフィール

転職コンサルタント。営業・経営コンサルタント・購買・生産計画など様々な業務に従事した後、転職経験を活かすために転職コンサルタントとなり、18年以上のキャリアを積む。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ