先に友だちが内定! 「うれしい?」「焦る?」 自分の就活スタイルで見直すべき点とは?

先に友だちが内定! 「うれしい?」「焦る?」 自分の就活スタイルで見直すべき点とは?

2015/03/12

アンケート・調査

なかなか内定が決まらず必死になっている時に、「友だちが内定した」という情報が飛び込んでくることは、よくあることです。さて、あなたは素直に喜べますか? それとも焦ってしまいますか? そんな感情が入り交じる時には、「内定をもらった友だちから学ぶことがあるはず」と、視点を切り替えてみるのがオススメです。さて、先輩たちはこのような場面をどのように受け入れ、どんな点を見つめ直して、自分への内定にと結び付けることができたのでしょうか。実際に聞いてみました!


Q. 就活中、友だちが内定を得た話を聞いた時、どう感じましたか?


うれしかった …32.2%
焦った…67.8%


内定がなかなか決まらない自分よりも、先に友だちが内定を得た話が……。そんな時にはどうしたらいいと思いますか? 気持ちを切り替えて、自分のどのような点を見直したのか教えてもらいました。


自分よりも先に友だちが内定を得て焦った時、どうしましたか?


・自己分析をやり直し、自分が本当に行きたい業界・企業を練り直す。(女性/25歳/小売店)

・当初の志望企業より、やや知名度が落ちる企業も検討対象にする。交通費を気にする企業もあるので、自宅からの距離をもう一度考える(男性/25歳/その他)

・業界を食わず嫌いしていないか、自分の就活スタイルを少し変えてみる。(男性/24歳/機械・精密機器)

・今まで、めんどうを理由に怠った準備がなかったかを見直す。(女性/22歳/学校・教育関連)

・自己推薦文が簡潔に書けているか見直す。(女性/27歳/ソフトウエア)

・志望する業界の枠を広げてみる。(女性/28歳/建設・土木)

・自己紹介する時の表現の仕方を考え直す。(男性/25歳/農林・水産)

・自己分析をやり直す。自分が苦手に感じている点を学校の先生や友達と一緒に対策し直す。(女性/23歳/医療・福祉)

・やみくもに受けるのではなく、一度立ち止まって今後のプランを考え直す。(女性/25歳/団体・公益法人・官公庁)

・なぜその会社を志望するのかなどの、根本的な部分を見直す。(男性/26歳/機械・精密機器)

・学校のキャリアセンターへ行って、自分を見つめ直す。(男性/26歳/機械・精密機器)

・見直し方はわからなかったが、冷静さが必要と思った。(女性/27歳/金融・証券)

・なるようになれ、と開き直るしかなかった。(男性/25歳/アパレル・繊維)

・プライドが高くなっていないか、自分を見直す。(女性/27歳/学校・教育関連)

・志望動機、自分が本当に何がやりたいのか、また、自分ができる事は何かを真剣に考え直す。(女性/23歳/金融・証券)

・自分の就職活動に対する姿勢を見直してみる。(女性/22歳/情報・IT)

・就活しない道もあることを知る。焦ることがいけないと思う。焦らず自分のやりたいことをするにはどうしたらいいか、再考するチャンス。非正規雇用から正規雇用の道もあるし。(女性/25歳/団体・公益法人・官公庁)

・面接の仕方を見直し、業界・企業と自分とを照らし合わせた。(男性/21歳/建設・土木)

・面接時に、ガチガチに緊張せず、割り切って肩の力を抜いて挑むようにする。(女性/26歳/団体・公益法人・官公庁)

・内定が取れなくても死ぬわけじゃないという事を理解する。(女性/28歳/その他)

・高望みばかりしていないか見直す。(女性/27歳/団体・公益法人・官公庁)

・自分の面接パターンや行動などを友達に見てもらい、自分を客観的に見つめ直す。(女性/22歳/建設・土木)


友人の内定を「うれしかった」、「焦ってしまった」と素直に認めた上で、自己分析を再度するという意見が大半でした。就活において友だちはまさに戦友。よい面は見習いながら、焦らず落ち着いて、自分らしさを出したいですね。


文● 石本夏実
調査期間:2014年7月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象件数:社会人男女363件(インターネットログイン式アンケート)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ