【就活そもそも】企業はなぜ新卒採用をするの?

【就活そもそも】企業はなぜ新卒採用をするの?

2015/03/10

就活hack

関連キーワード:

【就活そもそも】企業はなぜ新卒採用をするの?

初めてのことばかりの就活では、知らない単語やイベントがたくさんあるはず。そこで就活に頻出するキーワードをマイナビ編集長・三上隆次さんに解説してもらいました。就活のイロハをしっかり勉強しましょう! 今回のテーマは、「企業はなぜ新卒採用をするの?」です。

なぜ企業は就労未経験の新卒を採用するの?

新卒採用とは、正社員としての就業経験のない、学校を卒業したばかりの学生を採用することを言います。

三上さん「単なる戦力が欲しければ、実力のある就業経験者を中途採用すればいいんですが、それでも新卒を採用するには、いくつかの理由があります」

新卒は賃金が安いため、単純に経費削減になります。また、他社のカラーに染まっていないため自社の文化を吸収し、継承する人材として期待されます。さらに中途採用に比べて定着率が高い傾向にあるとも言われています。また、日本は新卒の場合、4月の一括採用が基本なので、研修などの効率がいいことも企業のメリットのひとつ。

三上さん「社会人にとって、最初に就職した会社が、その後のその人の働き方に大きな影響を与えます。たとえば、大手企業に入った人はしっかりした新入社員研修を受けられるので、きちんとしたビジネスマナーを身につけることができます。一方、中小企業に就職した人は、最初から様々な仕事を任せられるので経営的な視野が拡がる、といった見方もできます」

また、中途採用ばかりになると、同期という横の繋がりも薄れ、社内に一体感がなくなり、会社の文化を継承していくことが難しくなるので、歴史のある企業は新卒採用を続ける傾向が強いのです。企業は新卒採用をすることで、十年後、二十年後も自社の文化を継承し、成長し続けるための、未来の有望な人材と活力を得ています。

文●イマーゴ

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ