2020年オリンピックイヤーまでに「自分の夢をかなえる5つのステップ」

2020年オリンピックイヤーまでに「自分の夢をかなえる5つのステップ」

2014/12/01

就活お役立ち本

関連キーワード:

2020年にオリンピックが東京にやってくる! 「観戦にいけるかな」「盛り上がるかな」とワクワクする一方、「7年後には、自分は○○歳。どんな人生を歩んでいるんだろう......」と、オリンピックが開催される年の自分を想像する人も多いのではないでしょうか。

「オリンピック開催は、夢をかなえるための絶好のチャンスです。この機会を利用して、7年後にあなたの夢をかなえてみましょう」と言うのは、オリンピックが開催される2020年を目標に夢を書き込む『7年手帳』著者の安達元一さん。

ではさっそく、この『7年手帳』を参考に、「7年後に夢をかなえるための5つのステップ」をお教えしましょう。

【ステップ1「理想の未来を思い描く」】
まずは、あなたの輝ける7年間の夢を書き込みましょう。実現するかどうかなんて、考える必要はありません。理想の、最高の夢を書き込みます。コツは、2020年から書き込むこと。人生の金メダルを手にしている様子を思い描き、ワクワクしながら書いてください。同様に、各年度を埋めていきます。

【ステップ2「未来の自分に向き合う」】
次に、2020年あなたが手にしている(手にしていたい)現実を、より詳細に書き出します。「仕事」「お金」「恋愛」「家族・友人」「趣味」「その他」......。できるだけ具体的に書き入れましょう。

【ステップ3「未来の日記を書く」】
さらにリアリティをもって体感するために、2020年の日記を書きましょう。想像力を膨らませ、「朝起きると......、昼からは......、夜、家に帰ると......」など、できるだけ詳細に書くのがポイントです。

次のページ思い描いた未来を実現するための次のステップは……

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ