【恋愛相談】忙しい恋人をサポートする時に気を付けたいこと

【恋愛相談】忙しい恋人をサポートする時に気を付けたいこと

2015/05/17

お役立ち情報

関連キーワード:

【恋愛相談】忙しい恋人をサポートする時に気を付けたいこと

就活生の皆さんの疑問・質問を解消するため、Q&A方式でさまざまな就活の悩みにお答えします。今回は、「就活中の恋人をどうやってサポートしたらいいですか?」というお悩みです。心理カウンセラーの大野萌子さんにお聞きしました。

Q.恋人が就活中で大変そうです。なにかサポートできること、気を付けたほうがいいことはありますか。

A.

大切な人だからこそ、大変そうにしている時に「何かの役に立ちたい」「支えになりたい」という気持ちになるかと思います。しかし、そう思えば思うほど、つい関わりすぎてしまう傾向になってしまいがち。
そうするとせっかくの好意が、重荷になってしまうことも考えられますね。

特に今年は、就活のスタートの時期が遅くなり、例年に比べ、焦りを感じている人も多いようです。そんな中、気持ちをコントロールし、自分のペースを保つのは至難の業。
「こんな情報があるよ」「こんなことを聞いた」とつい口に出したくなることもあるでしょう。
もちろん、有益な情報を伝えてあげることは悪くはないのですが、情報過多のご時世、余計に混乱させてしまうこともあるかもしれません。

また、手伝いたくなる気持ちは分かりますが、頼まれた時は別として、良かれと思ってした手助けが、ありがた迷惑になってしまうこともじゅうぶんに考えられます。
けんかのたねをわざわざ作ってしまうような状態ですね。

それより、一緒にのんびりできる時間、癒やしの時間を共有できたら良いと思います。
ほんの一瞬でも気持ちの解放される時間です。ホッとする時間を作ってあげましょう。
就活で時間的に拘束され、今までのように自由が利かなくなり、会えなくなったり、連絡のタイミングが取りづらくなることもあるかと思います。頭では分かっていても、寂しい気持ちからつい相手の都合を無視した長いやり取りや長時間の電話をしてしまう、そんな自分本位な行動をしていないか見つめ直す必要があります。

応援することは、信頼することです。
あなた自身の心身の状態をよく保ち、穏やかで安定していることが何よりのサポートになると思います。
必要以上に気を遣うことはありませんが、こちらにゆとりがあれば、つらい気持ちを受け止めることもできるでしょうし、相手のイライラからくる少しのすれ違いもおおらかに受け止めることができるでしょう。
穏やかな笑顔こそ最大のサポート。恋人から見直されること間違いなしです。


【恋愛相談】忙しい恋人をサポートする時に気を付けたいこと

大野萌子さんプロフィール(http://profile.ne.jp/pf/moeko/)

産業カウンセラー。法政大学卒業後、日本通運株式会社に総合職として入社。1993年より2009年まで学習研究社を通じて教育指導と教育相談を行う。2000年からは日本産業カウンセラー協会において、カウンセラー・講師としても活動。産業カウンセラー養成講座指導歴15年、また、指導者の育成にも携わる。防衛省をはじめとする官公庁、大手企業、大学などで、現在年間120件以上の研修を行う。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ