就活の業界研究・企業研究で役立つ! おすすめ対策本5選

就活の業界研究・企業研究で役立つ! おすすめ対策本5選

2019/03/07

就活の基礎知識

就活を行うときに重要なものはたくさんありますが、特に志望動機で必須となるのが業界研究と企業研究です。就活をして初めて仕事に触れる場合も多く、「業界や企業がなかなかイメージできない」という悩みを抱える人もいるでしょう。

就活が始まってから聞くことが多い業界研究・企業研究。面接やエントリーシートで必ず必要になる志望動機で、他社との違いや理由などを答える際にとても大事になってきます。そこで今回は、業界研究・企業研究で役立つ対策本を5つご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

業界研究・企業研究におすすめな本

業界研究・企業研究とは?

就活が始まってから初めて「業界研究」と「企業研究」という言葉を聞いた人もいるのではないでしょうか? 2つの違いだけではなく、就活をするうえで業界研究や企業研究が必要になってくる理由をご紹介します。

業界研究
商社・金融・サービスなど、さまざまな業界の特徴やそこで携われる事業内容を知らない場合、仕事を通じて自分が将来やりたいことや目標が本当に達成できるのか、自分に合っているのかはわからないので、それを知るために業界研究を行います。

企業研究
面接やエントリーシートでは「特定の業界の中でも、なぜその企業を志望しているのか」と聞かれることが多いため、答えられるように準備が必要です。企業研究とは、その企業がどのような企業なのかを調べ、競合他社とはどう違うのか、自分にどう合っているのかを見つけるためにも役立ちますので、幅広くいろいろな企業を調べることが大切です。

業界研究・企業研究が就活生に必要な理由

面接の場では「なぜこの業界?」「なぜこの会社?」という質問をされることがとても多いため、業界研究や企業研究を通して特徴を把握しておかないと具体的な理由が答えられなくなってしまいます。面接官に納得してもらえるような志望動機を伝えるためにも、業界研究や企業研究は就活をするうえで必要な準備となってきます。

「業界1位の企業ではなく、なぜ当社を志望しているのか?」と聞かれてスラスラ答えられなければ、「滑り止めとして当社を受けているのかもしれない」と面接官に思われる可能性もありますので、業界研究や企業研究は必ずするようにしましょう。

業界研究・企業研究におすすめの対策本・ビジネス本5選!

しかし、いざ業界研究や企業研究を始めようと思っても、どのようにしたらいいのかわからないという方も多いと思います。そこで、業界研究・企業研究をする際におすすめの、対策本・ビジネス本を5冊紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.就職四季報 総合版 2020年版 (就職シリーズ)

四季報の業界研究本で、網羅性が高く、採用倍率や平均年収なども知ることができます。

2.日経業界地図 2019年版

業界の概要やランキング以外にも、平成30年の変化や世界シェアなどもあるため、これまでの流れを理解するのにおすすめです。

3.最新データで読む産業と会社研究シリーズ 2020年度版(全10巻)

業界別に最新データを用いながら知ることができるため、現状に即した理解ができます。また、取材企業の欲しい人材タイプや採用データなども記載されているので、とてもわかりやすくなっています。

4.先輩に聞いてみよう! 金融業界の仕事図鑑 (先輩に聞いてみよう!仕事図鑑シリーズ)

こちらのリンクは金融業界ですが、業界のビジネスを理解できるようになっていますのでぜひ参考にしてみてください。

5.図解入門業界研究

こちらは最新 電力・ガス業界の動向ですが、他業界も多数出版されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

業界研究・企業研究は自分に適した仕事を見つけるため、また選考を受ける企業に「なぜ志望しているのか」をわかりやすく伝えるために、とても役立ちます。業界研究や企業研究を通して、さまざまな情報を知ることで仕事の面白さに触れることもできますので、ぜひ参考にして就活を進めてみてくださいね。



・高下 真美(たかした・まみ)
新卒でインターンシップ紹介、人材派遣・人材紹介のベンチャー企業に入社。ベンチャー企業から大手IT・流通・情報・サービスなど多岐に渡る業種で営業・コーディネーターを担当。その後、大手採用コンサルティング系企業で8年の勤務を経て退職。現在は企業の採用HPインタビュー・執筆、就職・転職ノウハウ記事を執筆するフリーライターとして活動中。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ