就活中に「◯◯でよかった」と思ったこと8選「首都圏在住」「接客バイト経験者」

就活中に「◯◯でよかった」と思ったこと8選「首都圏在住」「接客バイト経験者」

2017/09/24

就活の基礎知識

関連キーワード:

それぞれ育ってきた環境や大学時代にやってきたことなど、同じように就活をしている大学生でも、就活に有利になる条件は一人ひとり異なります。実際に就活していて、そんな各自の状況や経験でメリットになることというとどんなことがあるのでしょうか。そこで今回は、就活中に「〇〇でよかった」と思ったことについて、就活を経験した社会人の先輩に聞いてみました。

■就活中に「◯◯でよかった」と思ったことといえばなんですか?

●東京や首都圏在住でよかった

・首都圏に住んでいて。地方出身だと交通費とかバカにならないから(女性/25歳/生保・損保)
・東京に住んでいてよかった。動きやすいから(女性/27歳/情報・IT)
・家が東京に近くてよかった。地方の学生は就活にホテル代までかかっていたから(女性/24歳/その他)
・東京の電車を知っていてよかった。いろいろなところに行くので(女性/29歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

●バイトをしていたこと

・接客の仕事をしていたので、初対面の人でも笑顔で面接できたから(女性/25歳/アパレル・繊維)
・社交性が身についた(女性/29歳/ソフトウェア)
・自分の強みをたくさん語れたから(男性/26歳/団体・公益法人・官公庁)
・面接などのときにバイト経験から学んだことなどをアピールできたし、接客のバイトをしていたから人前で話すのに緊張しなくて普段通りの自分でいることができたから(男性/25歳/医薬品・化粧品)

次のページあれを頑張っておいてよかった!

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ