ノリじゃ答えられない! 面接前にこれだけは調べておきたい企業情報7選

ノリじゃ答えられない! 面接前にこれだけは調べておきたい企業情報7選

2017/05/21

業界研究

企業研究

面接

就職活動で書類選考や筆記試験に通ったら、次はいよいよ面接ですね。しっかりと自己アピールをしたいものですが、質問に詰まってしまうとそれだけで落ちてしまうなんてこともあるシビアな戦いなので、油断できないところです。社長の名前や企業の掲げる理念など、事前に確認しておかないとその場のノリでは答えられないことを聞かれることもありますよね。そこで今回は就活を経験した社会人のみなさんに、「面接前にはこれだけは調べておけ!」ということはなにか聞いてみました。

▼こちらもチェック!
就活を成功に導く! 「企業研究」をする際に押さえたいポイント3つ

■就活の面接の前に「これだけは調べておいたほうがいい」と思う企業の情報はなんですか?

●社長の名前

・会社のトップを知らないと話にならない(男性/38歳/運輸・倉庫)
・初歩の初歩だから(男性/28歳/機械・精密機器)
・質問されたことがあるから(男性/28歳/運輸・倉庫)
・会社のことを調べているかよくわかる(男性/30歳/運輸・倉庫)

●企業理念

・面接でも社風などに合わせるのに必要(男性/38歳/金属・鉄鋼・化学)
・その理念に対し、自分がいかに共感して仕事をしたいかをアピールできるから(男性/35歳/食品・飲料)
・企業が目指すことがわかるから(女性/30歳/団体・公益法人・官公庁)
・ある程度理解してないと、その場しのぎな感じがわかる(女性/24歳/その他)

●事業内容

・関連した質問をされるから(男性/50歳以上/情報・IT)
・テキトーに受けただけだと思われてしまうから(女性/23歳/人材派遣・人材紹介)
・業務内容を知らないと話ができない(男性/34歳/建設・土木)
・わりと知らないサービスや商品があったりするので(男性/43歳/食品・飲料)

次のページ競合のことも知っておけば説得力が増す!

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ