一番身近な社会人だから? 家族に就活相談をした就活生は約5割

一番身近な社会人だから? 家族に就活相談をした就活生は約5割

2017/05/17

ニュース&コラム



就活生のみなさんにとって、一番悩みを打ち明けやすい相談相手といえば家族ではないでしょうか。近くにいるからこそ、就活についてもいろいろと相談したくなるものですよね。両親や既に働いている年上の兄弟は、就活生にとって「一番身近な社会人」であり、相談するといち社会人として参考になる意見をくれる場合も多いです。そこで今回は、就活中に家族に就活について相談する人はどのくらいいるのか、相談した人は誰に相談したのか、既に就活を終えた大学生のみなさんに聞いてみました。

▼こちらもチェック!
頼りになるのは親? 友だち? 社会人に聞いた、就活中に1番相談した人は?

■就活中、就活の相談を家族にしましたか?

はい 89人(48.4%)
いいえ 95人(51.6%)

家族に就活について相談したことがある人は約半数。続いて「相談したことがある」と答えた人に、具体的に誰にどんな相談をしたのか聞いてみました。

■誰に相談しましたか?

第1位「母親」61人(68.5%)
第2位「父親」22人(24.7%)
第3位「姉」3人(3%)
第4位「妹」1人(1.1%)
第5位「弟」1人(1.1%)

就活生にとって、お母さんが一番就活の相談をしやすい相手のようですね。2位にはお父さんが続く結果となりました。では、なぜその相手に悩みを相談しようと思ったのでしょうか?

■なぜその相手に相談したのか、その理由を教えてください。

母親:自分のことをよくわかっている

・一番私のことをよく知っているし、身近にいたから(女性/22歳/その他)
・一番お世話になっていたから、自分のことをよく知っている(男性/22歳/大学4年生)
・一番よく顔を合わせていたし、自分のことを一番よくわかってくれている存在だから。(女性/24歳/その他)
・自分以上に私を知っているから(女性/22歳/その他)

母親:相談しやすい

・普段からいろいろなことを話していて最も話しやすかったから(女性/22歳/その他)
・母が一番話しやすいから(女性/22歳/その他)
・いつもいろんな相談をするから(女性/22歳/その他)
・相談しやすいから(男性/22歳/その他)

次のページ父親に相談したという意見も!

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ