就活生の恋愛事情! 恋人と就活のタイミングがずれて気まずくなった人も

就活生の恋愛事情! 恋人と就活のタイミングがずれて気まずくなった人も

2017/04/11

ニュース&コラム

就活中は誰かの支えがあることで頑張れたりするものですよね。特に恋人からの応援はうれしいもの。しかし、一緒に頑張っていたはずの恋人が先に内定を取ってしまったらどうでしょう。焦りを感じてしまい会いたくないとまで思ってしまうかもしれません。そこで今回は、恋人と内定を取るタイミングがずれて気まずくなった経験について就活生のみなさんに聞いてみました。

▼こちらもチェック!
すれ違いに気をつけて! 約2割が就活がきっかけで恋人とギクシャクor別れた経験ありと回答

■恋人と内定を取るタイミングがずれて気まずくなったことはありましたか?

ある……4人(9.8%)
ない……37人(90.2%)

「ある」と答えた人は約1割。あまり気まずい経験をしている人はいないようですね。それでは、ある・ないそれぞれの経験談を見てみましょう。

<気まずくなったことがある>

・先に彼氏が決まって自分は少し焦ってしまい、気まずい雰囲気になったから(女性/20歳/短大・専門学校生)
・自分のほうが先に内定先が決まり就活を終えたが、恋人は結局翌年の3月(つい最近)まで就活をしていて、就活終わってよかったぁなどと気軽に言えなかった(女性/22歳/大学4年生)
・先に彼氏が多くの内定を取得していた。行きたいところだけでなく、たくさん内定をもらって、たくさんの選択肢から会社を選びたいと言っていたのを聞いて、一つも内定がなかった私はショックを受けて彼氏に会いたくなくなってしまった(女性/22歳/大学4年生)

次のページ恋人と気まずくなったことはないという人は?

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ