就活生も羨む! 志望業界の先輩から聞いたキラキラ社会人エピソード10選

就活生も羨む! 志望業界の先輩から聞いたキラキラ社会人エピソード10選

2017/04/05

志望動機

業界研究

●その他

・社員同士の仲がいい話を聞いたとき。同期は相談相手だと聞いて、競い合う仲よりも、協調し合う仲のほうがいいと思った(女性/22歳/大学4年生)
・仕事を終えて、大学の同期や先輩後輩とごはんに行ったと聞いたとき。やることやって、息抜きもちゃんとできるのがうらやましいと思った(女性/22歳/大学4年生)
・接客業の先輩で、会話術が上手でお客さまとすぐに仲よくなれて話も盛り上がり、うらやましいと思った。話術があると、お客さまを笑顔にできるから(女性/22歳/大学4年生)
・ウエディングプランナーの先輩が、仕事を通じて知り合った男性と結婚が決まり、自社の式場で結婚式を挙げることが決まったと聞いたとき。幸せなんだなぁと感じてしまうような人生だから(女性/22歳/大学4年生)
・自分の仕事の経験を、「とても充実している」と自信を持って語っている姿を見たとき。大変なこと、つらいことも多いという中で、それでも充実しているといえる、環境やその人の強さがあること(女性/22歳/大学4年生)
・自分の好きなタレントを起用した企画を担当できたという話を聞いたときにうらやましいと思った。職権乱用ではあるがそういう環境ってすてきだと思うし、やりがいが感じられると思うから(男性/22歳/大学4年生)

他に「食堂がおいしいらしいと聞いたとき」「仕事が長続きしていること。自分はなにをしても長続きしないから」という意見も。

いかがでしたか? もちろん仕事なので金銭面が気になるのは当然ですが、学生のみなさんが「うらやましい」と感じるのは、金銭面より仕事のやりがいに関することが多いようでした。たしかに、どうせ働くならやりがいは大きいほうがいいですもんね。これから就活という人も、いろんな情報を集めて自分が本当にやりたいと思える仕事に就けるよう、がんばってください。

文●オチアイユキ

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年3月
調査人数:就職活動を終えた大学生男女209人

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ