企業研究で見落としがちだけどチェックするべきポイント6選!

企業研究で見落としがちだけどチェックするべきポイント6選!

2017/03/07

就活hack

就活をしているとよく聞く「企業研究」というワード。自分に合った企業に入社するために企業を知ることはとても重要です。でも、ついついお給料や休日日数などわかりやすい部分にばかり着目してしまうと、他にもある大事なポイントを見落としてしまうことも。そんな見落としてしまうことが多いけれど実は大事な企業研究ポイントについて就活経験者に聞いてみました。


▼こちらもチェック!
長所・短所診断! 就活の自己PRに使えるアドバイスつき

■見落としがちだけどチェックしておくべき企業研究のポイントを教えてください。

●福利厚生に関して確認する

・福利厚生は整っているか。福利厚生が整っていなかったら、高給でもなにかと大変だから(女性/24歳/大学院生)
・福利厚生。きちんとしているかどうかでホワイト企業かどうかわかると思うから(女性/22歳/大学4年生)
・福利厚生や残業など書かれていることと社員の方の実際の話を聞いて差がないか。資料にはどうとでも書けるが、働いてみてどう感じるかが大切だと思った(女性/23歳/大学4年生)
・福利厚生(交通費や家賃補助の有無)・みなし残業の量・社員の声。表示するにあたってごまかしのきく部分なので、自分で納得のいくまで調べて判断すべき(女性/23歳/大学4年生)

●残業に関して確認する

・給与にみなし残業手当がついているかどうか。みなし残業がついているということは残業ありきだということを示しているし、それ込みの給与であれば高いのは当たり前だから(女性/22歳/大学4年生)
・給与がよくても残業が極端に多い場合があるので(男性/24歳/大学院生)
・残業時間を見る。給料が高くても残業時間が多い可能性もあるから(女性/22歳/大学4年生)

●離職率に関して確認する

・数年で離れていく人が多いのであれば、本当にホワイトだと言い切れないから(女性/22歳/大学3年生)
・離職率はどうか。離職率が高ければブラック企業の可能性もあるから(女性/21歳/短大・専門学校生)
・同業他者と比較して離職率をチェック。離職率が異常に高い企業もあったから見逃せない(女性/22歳/大学4年生)
・離職率が高いとやめている人が多いということだから、それなりの理由があると思う(女性/20歳/短大・専門学校生)

次のページOB訪問がやっぱり大切!

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ