就活ではやりたい仕事ができる会社or条件がいい会社、どっちを目指すべき?

就活ではやりたい仕事ができる会社or条件がいい会社、どっちを目指すべき?

2016/11/22

ニュース&コラム

就活ではやりたい仕事ができる会社or条件がいい会社、どっちを目指すべき?

就職活動ではたくさんある企業のなかから自分の興味がある業界や適性がありそうな会社に志望を絞っていくものですが、その際の指標のひとつとして「やりたい仕事ができそうか」「労働条件が整っているか」という観点がありますよね。このふたつがどちらも揃っていればもちろんベストなのですが、どちらかと言えばこっちを重視した! という就活の軸はどちらになるのでしょうか? 今回は既に就活を終了した学生のみなさんに、就活ではやりたい仕事ができる会社と条件がいい会社のどちらを狙ったか聞いてみました。


▼こちらもチェック!
雰囲気? やりがい? 社会人が「この会社にしよう」と就職先を決めたポイント6つ

Q.就活ではやりたい仕事ができる会社or条件がいい会社のどっちを狙いましたか?

やりたい仕事ができる会社   136人(61.3%)
条件がいい会社   86人(38.7%)

■そう思う理由を教えてください

●やりたい仕事ができる会社

・条件がいい会社でも、自分のやりたいことができなかったら毎日苦痛でしかないと思うから(女性/23歳/大学4年生)
・長く働く予定でいるから、自分のやりたい仕事が出来るところを選んだ(女性/21歳/大学4年生)
・これから何十年も働くから(男性/23歳/大学院生)
・自分の興味のないことに時間を使いたくないから(男性/26歳/大学院生)
・これから40年近く働くから、自分がやりたい仕事をしたほうがいいと思うから(男性/22歳/大学4年生)
・先のことを考えて、長く続けられる条件がこれだと思うから(女性/21歳/大学4年生)
・自分の興味ある仕事ができることが一番幸せだと思うから(女性/22歳/大学4年生)
・やりたい仕事の方が長続きしそうだから(男性/23歳/大学4年生)

次のページ条件がいい会社を狙ったほうがいい! と思った人も

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ