就活の面接で「簡単に自己紹介をしてください」と聞かれたらどこまで話す? 悩んだ先輩就活生は約4割!

就活の面接で「簡単に自己紹介をしてください」と聞かれたらどこまで話す? 悩んだ先輩就活生は約4割!

2016/11/21

就活hack



就活の面接はどこの企業も大抵「簡単に自己紹介してください」っていう質問から始まることは知っていますか? 話す時間や何をいうのか具体的に決まっていないこの質問。なにをどこまで話せばいいのか……とこの単純そうな質問に苦しんだ人もいるかもしれません。実際に先輩たちはどうだったのでしょうか? 内定をもらった元就活生に話を聞いてみました。

■面接のときの「はじめに簡単に自己紹介をしてください」の回答が難しいと感じたことはありますか?

難しいと感じた 111人(43.4%)
そうは感じなかった 145人(56.6%)

それほど感じていない人の割合の方が多かったですが、それでも4割以上は「難しい」と回答してました。やっぱりシンプルな質問ほど難しいということなのでしょうか? では、それぞれの理由についても聞いていますのでご紹介しましょう。

■難しいと感じた理由を教えてください
●エントリーシートに書いているから

・すでに全部書いているから(女性/23歳/大学4年生)
・履歴書に書いてあることしか言えないから(男性/22歳/大学4年生)
・ESにすべて書いてしまっているので(女性/22歳/大学4年生)
・エントリーシートに書いていることを口で言うべきなのか疑問だから(男性/21歳/大学4年生)

●どこまでが自己紹介かわからない

・どの程度まで話すべきかわからないから(女性/23歳/大学4年生)
・どこまでが自己紹介なのか最後までわからなかったから(女性/21歳/大学4年生)
・与えられる時間の長さによって範囲が違ってくるから(女性/22歳/大学4年生)
・過不足なく自己紹介を伝えるのは本当に難しいから(女性/23歳/大学院生)

●その他

・強い印象を与えるのは難しいから(女性/22歳/大学4年生)
・自己紹介と自己PRがダブってしまうから(女性/22歳/大学4年生)
・簡潔にまとめるのは難しいから(女性/22歳/大学4年生)
・面接官はいつもつまらない顔をしているから(男性/23歳/大学院生)


次のページ自己紹介は余裕だった?! その理由は……

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ