エントリーシートの「学生時代にがんばったこと」の欄は何を書くべき? 就活生が使ったエピソード実例

エントリーシートの「学生時代にがんばったこと」の欄は何を書くべき? 就活生が使ったエピソード実例

2016/11/12

就活hack

エントリーシートの「学生時代にがんばったこと」の欄は何を書くべき? 就活生が使ったエピソード実例

就職活動において、まず第一に選考委員にチェックされるのがエントリーシート。自分が魅力的な人間に思われるように、おのおのアピールポイントを書いていくわけですが……これがなかなか難しいんですよね。特に「がんばったこと」の欄! いったい何を書けばいいのか、悩んでいる学生も多いのではないでしょうか? サークル、バイトのこと? ありきたりなことを書いたら他の選考者に負けてしまうのでは……と思ってしまいますよね。そこで今回は就活を経験した社会人の先輩にエントリーシートに書いたエピソードを聞いてみました。

■エントリーシートなどの「学生時代のがんばったこと」としてよく使ったエピソードはどれですか?

第1位 バイト 74人(33.3%)
第2位 サークル 61人(27.5%)
第3位 勉強 40人(18.0%)
第4位 趣味 9人( 4.1%)
第5位 ボランティア 8人( 3.6%)

バイトのエピソードを用いた人が多いようですね。次いでサークル。大学生活ならではのエピソードが聞けそうですね。勉強は学生の基本としてまじめさを伝えられそうです。では、それぞれの理由についても聞いていますのでご紹介しましょう。

■その理由や実際にあったエピソードなどを教えてください。
●1位 バイト

・アルバイトにはかなり力を入れたので具体的に深く話すことができたから(男性/25歳/大学4年生)
・4年間継続して続けたから(女性/25歳/大学4年生)
・学生時代バイトしかやってこなかったから(男性/21歳/大学4年生)
・バイトぐらいしか書くことがなかったから(男性/21歳/大学4年生)

●2位 サークル

・サークルの副部長というシチュエーションが受けた(男性/24歳/大学4年生)
・サークルがかなり本格的なところで運営から大会の話までネタが尽きないので(女性/22歳/大学4年生)
・リーダー経験があったから(男性/21歳/大学4年生)
・アピールをしやすいから(女性/20歳/大学1年生)

●3位 勉強

・大学院生なのでほとんどの時間を研究に費やしていたから(男性/25歳/大学院生)
・学習の姿勢が仕事の姿勢につながりそうだったから(女性/21歳/大学4年生)
・他の学生と差をつけられると思ったから(女性/22歳/大学院生)
・10個以上の資格試験を受験して、履歴書の資格欄があふれた(男性/38歳/大学院生)

次のページ内定をもらった先輩のがんばったことの内容は?

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ