就活のために大学の授業を休んだことがある大学生は約6割! 内定を取るためには仕方ない?

就活のために大学の授業を休んだことがある大学生は約6割! 内定を取るためには仕方ない?

2016/11/11

就活hack

関連キーワード:

大学生にとってもっとも大切なことは、将来が決まってしまう就職活動ではないでしょうか。自分がなりたい職業や就職したい企業などを目指し、勉強してきたと言っても過言ではないでしょう。しかし就活生は卒業が決まったわけではないので、面接や会社説明会と大学の授業が重なることもあります。そこで内定をもらった大学生に、就活のために授業を休んだ経験があるかを調査してみました。

就活のために授業を休んだことはありますか?

ある   162人(57.2%)
ない   121人(42.8%)
   

就活のために授業を休んだ経験のある人が少しだけ多いですが、どちらもほぼ半数に分かれましたね。ではその理由をチェックしていきましょう。

■就活のために授業を休んだ理由は?
●就活が一番大切という人

・その企業に絶対に入りたいとおもっていたから(22歳/大学4年生/女性)
・面接の方が大事だから(22歳/大学4年生/男性)
・この時期だけは就活を優先すると決めていたから(22歳/大学4年生/女性)
・就活期間中は就活に専念したかった(21歳/大学4年生/男性)


●就活に対して先生が理解的だった人

・ゼミの先生が就活に専念することを許してくれたから(22歳/大学4年生/女性)
・興味のある会社だったので、いってみたかった先生も就活に理解があったので、休みやすかった(22歳/大学4年生/女性)
・先生が就活を優先させてくれた(21歳/大学4年生/女性)
・面接が授業と被ったので先生に相談して面接を優先させたから(21歳/大学4年生/男性)

次のページつづきはコチラ

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ